忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.11.23 Thu 07:11:54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.05.12 Thu 00:00:00
GWツーリング2011群馬長野-7

つまごいパノラマライン 《前編》


10:50 天狗山スキー場を後にした。

道の駅草津運動茶屋公園を通過し292号線を南下する。



11:10 セブンイレブン群馬草津前口店 274.8km

この先、全く食事を採るような場所もないのでここで昼食にすることにした。
本当は草津でご当地物を食すのが旅の醍醐味なのだが節約することに。
志賀2,100mの冷えにカップ麺は暖かい。
しかしここも標高1100mはあるのだが。

11:35 出発。
草津からのつまごいパノラマラインは県道59号線よりアクセスする。
このセブンイレブンのすぐ下に信号無しの交差点がある。
ここを右折すると県道59号線となる。


早くパノラマラインを走りたい!
民家を通る県道59号線が長く感じて仕方なかった。

この交差点を右折すると・・・


11:45 つまごいパノラマライン北ルート始点 279km

待望のつまごいパノラマラインだ。
志賀へ行くなら、ここも筆者の中では外せない。
志賀草津道路がダイナミックな山岳道路とすれば
嬬恋パノラマラインはパノラミックな高原道路だ。



志賀草津道路がタイトなコーナーで一気に高度を上げ下げするのに対し、
こちらは広大な農地内を緩やかなカーブを描きゆっくりUPDOWNする。

この地点、雑誌などの写真で見たことはないだろうか。
北海道を彷彿とさせる谷折の超ロングストレートだ。
特に景色は見られないのでアクセルを開けてしまうことだろう。



万座ハイウェイとの立体交差。
向こうは私設有料道であり、お互い乗り換えができない。
今朝、3時間前程に通ってきたばかりなのが不思議に思える。



この先も特筆すべき景観はないのだが
もう走っていて気持ちよい中高速コーナーの連続だ。



林道を終えると、パッと景色が一転した。
ついに農園風景だ。



途中にはパノラマラインの標識があり道に迷うことなく走れるのもよい。
逆に標識がないと本線を見失う箇所もあった。



パノラマラインは北に南に、東に西に方角を変える。
写真は志賀方面だろうか。



しばらくすると再び林道となる。
道路脇の清流が気持ちよいが、
ガードレールで仕切られているため雰囲気はない。



ここで左折するとパノラマラインへと接続。
よく標識は見ておこう。

目の前にツーリングバイクが1台。
志賀から皆国道292号線を南下してゆくばかりで
意外とここまで走りにこない、勿体無いことだ。



再度森を抉り掘った道となる。
かなりの手間でないだろうか、
その分平坦な走りやすい道となっているのだが。



そして林の中を颯爽と走り抜けて行くと・・・



パッ!
そこには、またまた広大な農地が広がっていた。
この女性美溢れる美しいラインが堪らない。



この広大さに思わず駐車撮影。
うっすらと山々のシルエットが見えてきた。
もっと澄んでいれば山々の主張が物凄いことになるのだが・・・



2台のVTRと嬬恋農地。
横から見るVTRもカッコイイと思う。



すっかり雪は溶け、畑は作付けを待っているようだ。
時期が来てキャベツの海となる時期も楽しいだろうな。


次は つまごいパノラマライン 《後編》
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP