忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.06.27 Tue 19:34:48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.05.11 Wed 00:00:00
GWツーリング2011群馬長野-6

志賀草津道路を走る 《後編》


はにたらうさんの希望で横手山へ向かう。

09:55 横手山ドライブイン 250km

笠ヶ岳と、くねる志賀草津道路。


ここからのパノラマがすばらしいのだが
もっと澄んでいれば北信の遠景が楽しめる。

ここで撮影後すぐにはにたらうさんがバイクに乗り出す。
到着後3分くらいか。
筆者はもう少し居たいので
草津まで降りた先の天狗山レストハウスで待ち合わせることに。

一服していると
マスツーの大軍団が沸いてきた。
*「さっき見た!?3℃だってよ」
この強風かつ、走行風により体感温度は氷点下のはずだ。
なるほど、はにたらうさんは冷えすぎたようだ。



渋峠より下って行く。
上りでは気づかないこのスカイコーナー。
やはり可能な限り道路は往復するべきだと思った。

この後山田峠で車体が半車線分流される。
VTRがガードレールぎりぎりに・・・肝を冷やした。



草津白根の湯釜。
まだ有毒ガスが出ているのだろうか。
有料駐車場だし何度も登山したのでパスすることに。



この気持ちよいヘアピン。
山岳道路の下りは簡単に絶景ポイントを発見できるのが楽しい。



下り一つ目の展望駐車場。
こんなところに道路を敷いてよいのだろうか。


ここからのパノラマも素晴らしい。



二個目の展望駐車場。
大きな弧を描いて走って行く様は見ていて楽しい。


この駐車場脇には道路境界ポールの残骸があった。
冬の間に消耗してしまったのだろうか。
志賀草津道路の厳冬期の厳しさを思わされる。



スイスイ快適にコーナーを曲がってゆく。
かっ飛ばしていると勿体無い道だ。



このヘアピンの連続が美しい。
自然と人工物の合作アートだ。



ここは北欧か!?
と思わされる雪渓を真正面に捉えて気持ちよく曲がってゆく。



殺生ヶ原。
過去駐車して写真撮っている人が居たのには驚いた。
硫化水素ガス噴出で危険な為駐停車禁止だ。



終盤は樹林道をくねくねと下がって行き草津へ。

10:45 天狗山レストハウス 270km
先着していたはにたらうさんと合流し小休止。
どうやら寒くて一気に下山したようだ。
たしかに上と比べると暖かい。
渋峠より950mも下がってきたのだ。

いやーしかし凄い道路だ。
素直にまた来たい、何度でも来たいと思う道路だ。


国道292号線志賀草津道路 ★★★★★
2100mという国道最標高地帯を走る山岳道路。
長野如いては日本を代表する絶景スカイラインだ。
楽し道良し景色良し。
メジャー過ぎて休日は蟻の行列並みに混雑してしまう。
快適に走るなら平日か9時前がお勧めだ。
1992年に無料開放。
11月中旬~4月下旬まで冬季閉鎖。


次は嬬恋パノラマライン北ルート
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP