忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.23 Sun 22:54:35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.05.10 Tue 00:00:00
GWツーリング2011群馬長野-5

初春の志賀草津道路を走る 《前篇》



万座バスターミナルより群馬県道466号線へ右折する。
別名上信スカイランの一部区間だ。



かなりタイトなコーナーで走行中の写真が厳しいが
もう路側帯には残雪が数十cm確認できるようになった。
これは志賀草津道路は期待できそうだ。



志賀草津道路へ接続完了。
さぁ本日のメインイベントのはじまりだ!



しばらく行くと先ほど駆け上ってきた上信スカイラインが眼下に見える場所発見。



まるでミニカーのジオラマを見ているようだ。
この風景、走るより見ているほうが楽しいか。



路面以外は除雪できないので駐車できる場所に限りがある志賀草津道路。
ここも融雪期は展望駐車スペースなのだろう。



標高を上げると同時に積雪量も増えてきた。



この伸びやかなストレートを越えS字カーブを越えると



山田峠前の真スカイラインだ!



筆者は志賀草津道路中ここが一番好きなポイント。
まさに天空回廊。
この区間、誰が通っても日本の国道を超越していると感じずにはいられない。



この山田峠、今日は強風過ぎる。風速20m以上あったのではないか。
支えていないとVTRが倒れそうだし、荷箱の蓋のヒンジが破損し吹き飛んだのだ。
とにかく笠ヶ岳方向から途切れず暴風が吹きつけてきた。
なんとか荷箱の蓋をし危険を感じて退散。



そしてこのブラインドコーナーを曲がると・・・



!?ここは・・・!
先着もいるし、間違えない。すかさず路駐する。



はにたらうさんも気づいたようだ。



そう、初春名物志賀草津道路の雪壁だ。
志賀草津道路を知る者は一度は来たいと思うはずだ。



5mはあると思われる積雪量。
はにたらうさんに写真を撮っていただく。
思わず手を挙げ大きさを、高さを喜んだ。
昔からこの時期にここに来るのが夢だったのだ。



9:45
そして渋峠付近の国道最高地点。
標高2,172m、今朝は0mから出発したのが信じられなくなる。
以前より整地されていて駐車しやすくなった。

そういえば、この標高でVTRの調子が変わらない。
さすがFIだと感心させられた。



白根山。
登山者でもない筆者が簡単に見ることができる高山帯。
この道路、凄い!



この芳が平、白根山の大パノラマ。
空気が澄んでいれば・・・



筆者の予定ではここでUターンするのだが
はにたらうさんの希望でこの先へ進むことに。
横手山へ。



写真が右へずれてしまったが
スノーボーダーがボードを担いで歩いている。
本来は未だスキースノボーのシーズンなのだ。
こんな時に二輪で走れるのも志賀草津道路なのだ。


初春の志賀草津道路 《後編》
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP