忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.23 Sun 22:54:21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.05.13 Fri 00:00:00
2011GWツーリング 群馬長野-8

つまごいパノラマライン北ルート《後編》


※画質の悪い写真はクリックで拡大できます


写真撮影に立ち止まった先も
こんなに広大な景色が広がっていた。



これは凄い・・・
今見ても道のトレースが楽しい。



あの先はどうなっているのか・・・

カラマツ林を切り開き。
この農地を開墾するのもさぞ大変だったであろう。

そういえばはにたらうさんはというと・・・
どうやらあまりの気持のよさに走り抜けたようだ。



あっ、何か見えてきた。
柵に、建物に、一本だけの松の木!?



駐車場はカブトムシの幼虫を埋めたら
そのまま幼虫が育ちそうな腐葉土みたい。
腐葉土といっても木片が敷き詰められた清潔な感じ。
ふかふか過ぎてサイドスタンドがめり込みそうだ。

この丸太の階段を上ると・・・


愛妻の丘だ。



入り口脇にはこんなオブジェが。
奏でるは、豊穣の地、豊作の歓喜のメロディか。



愛妻の丘の高台。
右手に鐘、

それにしても全く人が来ない。
愛妻の鐘は寂しく揺られていた。

中央に密集しすぎている椅子、左に、

愛妻家テミル原則だ。

はにたらうさんに
「いくつまで実行していますか?」
と聞かれたが、恥ずかしい気がして1つと答えた。
しかし実はここ数ヶ月5まで実施していると自負している。
3人の子持ちで大学病院の看護師な
妻の余裕の無さには表立って極端な変化は見られないが・・・


しかしなんて気持ちよい道だろう。
幅員7mという、自然と高規格な道路の融和はすばらしい。


10月に訪れた時は半分くらいキャベツが未収穫だった。

そして・・・

この丘のすごいのはこの360°を誇るパノラマだ。
快晴の日は壮絶だ。
個人的には北海道の開陽台より好みだ。



ぜひツーリングといわず、夫婦で訪れてほしい。
ここは標識が出ているのですぐわかるだろう。


さぁ、先に進もう。



この写真の区間は下りのストレート。北ルート最後となる。
実は現在のブログTOPページの画像に使用している。


晴れて澄み渡っていれば・・・
こんなにも山々が集合してくれているとんでもない景色だ。
・・・といっても位置関係が難しい、合っているか!?


しかし、つまごいパノラマライン、
都会の喧騒を忘れさせてくれるすばらしい道だった。
刻の流れもゆっくりと流れてくれる。
スーパーカブ110でトトト・・・とゆったり流してみたいものだ。


つまごいパノラマライン★★★★★
国道144号線を挟み、北ルートと南ルートに分かれる。
北ルートは嬬恋村北部を走り、約25km。
高原や森を縫って走るその道は全く信号がない。
まるで北海道を走っているかのような感覚におそわれる。
このパノラマを感じながら走れる道は、なだらかで二輪初心者にも敷居が低い。
12月初旬~4月初旬は冬季閉鎖。


次は群馬長野県道94号線・湯の丸高峰林道・チェリーパークライン
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP