忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.27 Thu 23:44:16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.03.04 Sun 17:03:42
プロローグ


2011.10.09(日)
早いもので巨大な組織に飲み込まれてから1週間が過ぎ去っていた。
コンプライアンス等縛りも厳しく、通勤往復2時間40分、結構疲弊していた。
正直休みの日は寝ていたい。月曜日からを考えると憂鬱だ。

しかし今年中にもう一度長野方面へ足を延ばしたいと思っていた。
春のツーリングでは黄砂で残念な思いをしていたからだ。

もしかしたら、今後の土日は雨かもしれないし、もっと疲弊しているかもしれない。

それならばと、天気の良さそうな9日(日)を選んだ。翌日仕事だが。

なるべく疲れないようにと考えると、
いつものよくばりツーリングは避けようと思う。
目的地を二箇所に絞り、プランも適当に行き当たりばったりで、と。

その目的地だが、北アルプスを見に行こうと思っている。
以前よりロングツーリングクラブで見て惹かれていた鷹狩山だ。

ここは北アルプスと北アルプスに抱かれる町が素晴らしいようだ。
あとは間近で北アルプスの山を見て帰ろうと。

・・・・・

前日中にチェーン注油と空気圧を見て適当に荷造りして翌朝を待った。

・・・・・

2011.10.09(日)
03:30 出発。


「え!?」
出発するとスクリーンとヘルメットシールドには水滴が付きはじめた。
まぁ東京と長野では天気は違うだろう。

外環道に乗り、関越道へ。
やばい、このスクリーンは本当に快適だ。
ぬうわkm/hで巡航してしまう筆者。
肩に風圧が圧し掛からないと、こんなに違うものか・・・


05:20 上信越道・横川SA

自宅より約2時間170km、ノンストップで来てしまった。
しかしSAも綺麗でおしゃれになってきたものだ。

上信越道は、これから約1000mへと標高を上げる。
とても寒いのでトイレも行っておこう。


軽井沢の南、八風山トンネルは横風も無いし温かくありがたかった。


上田ローマン橋通過。
この辺まで来ると空は白み、車の量も少なく快適だった。


上信越道の終盤、五里ヶ峯トンネルを通過中に・・・

なんと燃料警告灯が点灯してしまった!

これはまずい・・・(;゚д゚)ゴクリ…

次のSAは確か姥捨SA。
瞬間計算する。
こんなペースで走っていたらあと21km程しか走れないのだ。

とりあえず80km/hで左車線を走行する。
30km/Lを越える走りを!
バンバン大型トラックなどに風をぶつけられながら走る。

しかし姥捨SAの標識にガソリンスタンドマークが無いのが気になる・・・


更埴JCT。
姥捨SAまであと13km程か。

しかし時速80kmがこんなに穏やかだとは・・・
風圧も無く、なんて世界がゆっくりな・・・
CBR1100XXで80km/hが辛かった記憶を思い出す。


着いた~!ついに姥捨SA。

・・・(;゚д゚)ゴクリ…

小さなSAだ・・・
やはりガソリンスタンドが無いのだ・・・


予備燃料ボトル500ccを補充。
最後の一滴まで・・・気化も怖いから急ぐ・・・
これで最低15kmは稼げるはずだ。

ここでETC専用のスマートIC出口がないか探す。
入口ならあったが、出口が無い・・・


次の麻績ICで下車、管理棟でガソリンスタンドを尋ねる。

*「この辺一帯は8時まで開かないよ」
!?
まだ7時前なのだ。

とりあえず1時間以上待てないので自走して探すことに。

国道403号線は北は峠道なので、南の豊科方面へ下ることに。

とにかくすごい靄!
視界は50mあるかないかだ。
急に前方から車が飛び出してくる感じだ。

恐る恐る国道403号線を南下してゆく。

途中いくつかGSがあったがやはり開店前。

そして坂北聖南というところに大きなENEOSがあった。
開店準備していないか寄ってみた。


・・・
やはり無人だ・・・


隣はAコープ。
ここなら少しは開店が早いかもしれない。

・・・

すると1台の乗用車が来た。
(!?店長か!?)

*「ガソリン?」
60歳前後の男性が近づいてくる。
「ええ、給油をお願いしたいのですが・・・」
*「あれ、○○ちゃんまだ来てない?」
*「おかしいな、いつももう来てるはずだけど」
*「いつもここ寄って缶コーヒー買ってくんだよ」
(実際は方言がある)
*「(Aコープの従業員に)○○ちゃんまだ来てない?」
Aコープ「今日はまだみたいですよ」

よく窓を見ると日曜祭日は30分遅い営業のようだ。

「今日は靄が凄いですね」
*「いつもこうだよ、どこから?」

など少し世間話。
この辺は朝靄が当たり前のようだ。

・・・・・

そして店長到着。
おじさんが訳を話してくれて30分も早く給油してくれたのだった。
予備燃料ボトルにも給油を頼む。

・・・・・

さて来た道を戻る。
GSの隣がセブンだったので寄ることにした。


やっとVTRも腹を満たしたところで、今度は人間も満たしておこう。
寒かったので熱々のブリトーが美味かった。

時刻は1時間近くロスの、07:40となっていた。


聖高原へ
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP