忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.29 Sat 10:47:52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.09.14 Wed 00:00:00
秋田港へ


鳥海ブルーライン:秋田県道131号鳥海公園小滝線を終え
右折し国道7号線へ

道の駅「象潟(きさかた)」で休憩することに。

1804年の大地震で地面が2.4m隆起した天然記念物「象潟」。
ちなみに象潟は松尾芭蕉の訪れた最北の地。


13:55 道の駅象潟 573km

すごい人出だった。
バイクを停める場所に苦労して海岸へ。



駐車場から200mほど散歩道を行くと・・・


素晴らしい景色の予感!
小走りで


「ねむの丘」
海岸前は芝生の広々とした広場だった。

とてもインパクトのある像があった。


西施像。
「西施」とは中国四代美女のひとりである(他の3人は、楊貴妃・貂嬋・王昭君)。
松尾芭蕉の句に詠まれている縁で像が建てられている。

象潟や雨に西施がねぶの花


お弁当でも広げたくなるような爽やかな広場だ。


施設の右手には鳥海山。
もくもくとした雲に隠れてしまっている。
あれでは下界は見えなかったわけだ。


さて国道7号線を北上し、秋田港へ。

流石に日曜日の国道ともあって交通量はそれなりだが


しばらくすると走りやすくなる。
もちろん前方クリアとはいかないが。


いかな国道でも町to町では海を感じながら走れる。
笹川流れ付近のように海の際を走ることはできないが。


とはいえ、
左手に海を見ながらのドライブは気持ちよい。


14:50 サークルK本荘松ヶ崎店 609km
暑くて喉が渇き見つけたコンビニへ。

記憶では海岸沿いの国道7号線にはここしかコンビニが無かったような。


コンビニの広大な駐車場からの日本海。
日が傾き始めていて輝きが美しいが眩しい。

結構7号線は海面より上を走っていた。
海岸線はどうやらかなり下のようだ。

日本海は穏やかで美しいけど
太平洋のように広大さは感じない。
肉眼では見えないが朝鮮半島などあるからだろうか。
(あんなところ二人で歩いていたら拉致されても気づかないな)
なんて変なことを考えていた。


「秋田まで30km」
という標識を見て頑張る。

暑いし、結構疲労とお尻の痛みを感じていた。

そういえば
道の駅岩城の隣に岩城アイランドパークなんていう場所が。
綺麗なコテージとキャンプサイトがあった。
ここで夕日と星空を見ながらバイクキャンプも面白いかも。



雄物川を越えると
もう秋田市街に入ったも同然。

この後は県道65号線はまなすロードで市街を避ける。

自衛隊演習場、こまちスタジアム、武道館の脇を通り再度国道7号へ。


15:45 秋田港 641km

ついに到着。
少し塩の香りのする風にあたっていこう。
しかし老若男女、釣り人の多いこと。



見上げるとガラス張りの高いタワーが。
道の駅のようだ。



道の駅秋田港。
7年前にツーリングで寄った、
千葉県銚子のウォッセみたいなものか!?


ポートタワー・セリオン。
100mの展望台があるらしい。
後で調べると
ウォッセと違い無料なので上ってみればよかったか。

広場では、なんかライブが行われたいた。


16:00 ルートイン秋田土崎 642km

やっと本日の終着駅。
バイクはここに指定された。

早速チェックインして部屋へ。
日差の残り日で部屋が暑く速攻エアコン。
ウェアを掛けてTシャツとジャージに。

16:50
少し早いが明日も早いので
まるで地元のコンビニへ行くようなイデタチで夕食を漁りに出発。



国道7号線沿いでみつけたつけ麺家。
これが物凄く美味しいのだ。


デフォルトの伊勢海老つけ麺。750円。

スープを運ぶと、、、
確かに伊勢海老の風味が!
しかも主張し過ぎることもなくしっかり濃厚豚骨。
伊勢海老エキスが、豚骨が、相互を引き立てる!
半分食べたらレモンを絞りさっぱり目で。


最後に「あと飯」なるものをスープに混ぜて雑炊で。
オプションの「あと飯」は全部で4種類。
これも美味しかった!

無念なのは、
自家製自信作のチャーシューのトッピングを頼まなかったこと。
相当に柔らかくとろけるのだ。

秋田港に仕事・旅で寄ったら、ここは是非お勧め。

・・・・・

苦しくなって満足でホテルへ。
近くにローソンが2店舗あるらしが
満腹でコンビニも行く気しなくなってしまった。


17:45 ホテルに帰宅


今日は高速430km、一般道210km。
(よく走ってくれたな~ありがとうVTR)
と少し眺める。


夕日景色が綺麗なので1Fで買った缶チューハイでサンセットを。


刻々と色の割合を変えて行くグラデーション


最後に秋田港の夜景とセリオンのイルミネーションを見てシャワーへ。


さて部屋でくつろぐ。

滞在時間に対して費用対効果の低いビジネスホテル。
(しかも朝早く出るので6:30からの無料の朝食は無理)
しかし筆者は大好きなのだ。
なんと言っても、
ビジネスホテルの醍醐味はプライベートな時間を送れること。
(結婚、出産するとこうもいかない)

そして硬いベッドの上で、

・走行写真用のデジカメの写真整理(失敗分削除)。
・明日のルートの確認と天気予報のチェック。
・荷物の整理(明日すぐ出れるように)
・妻とメールのやり取りをした。
(携帯の充電器を忘れたことに気づき、メール)

今日は睡眠2時間。
明日もかなり走ることになるだろう。
5時には出たい。4:30起きにしようか。
21時には眠ってみよう。

本当に、久しぶりに楽しい1日だった。

(明日の2日目が今日どころではない感動が待っているとも知らずに)

おやすみ・・・zzz


2日目 男鹿半島へ
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP