忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.06.26 Mon 17:43:32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.09.13 Tue 00:00:00
スーパーカブ110のリヤタイヤ交換を行った
2011.09.12(日)


なるべく涼しい午前中に作業開始。
今週中で20,000km達成ということでタイヤ交換含むメンテナンスをした。



スリップサインまでもうあと0.5mmほどあるのだが
四角く、流石にコーナーリングで角ばりを感じてしまった。
ここでリヤタイヤを交換とした。
14,000kmの時に交換しているので
筆者の使用状況だと6,000km持ったことになる。
BT-390、ハイグリップで6,000km持てば御の字だ。
筆者だと1.5km/1円計算だ。
(もっと穏やかに乗る方なら7~8,000kmは持つはずだ)


また新たにBT-390装着。
500円ほど実売価格が上がってしまったが
日常のブレーキ性能はもとより
雨天時のグリップ性能に信頼できる良いタイヤだ。

このタイヤ、トレッドをよく見ると、
センターのRがサイドと違いダブルアールのように思える。
寝かしやすいだけでなく、直進時の磨耗限界までも長くしている。
最初の2,000kmくらいまで磨耗を感じなかったのもこの為か。

今回、チューブをIRCノーマルへと交換。
元の軽さを感じたい。タフアップは保存しておこう。



さて、
フロントタイヤはまだまだ平気なのだが
チューブとブレーキシューを交換した。



前回BT-390へ交換時に苦労したので
2,000円弱のジャッキを使ってみた。
楽々交換できてお勧めだ。



今回、デイトナの750円のスプリングフックも購入。
ブレーキシューは使わなくても済むが
サイド・センタースタンド等、(以前泣きそうになった)
太いスプリングには有効なので購入した。



フロントのブレーキシューは
後輪でフィーリングの良かったデイトナのproブレーキシューをチョイス。
調べるとリード110などの後輪と同サイズなのだ。
初期の握り具合がソフトで
ロックしないのではないか?と思うくらい握れるシュー。
インプレはまた後日。



純正品は20,000km走って2/3程しか磨耗していなかった。
大きいノギスがないのでドラム側の磨耗は未計測。


そしてチェーン注油。

さらにエンジンオイル補給。
HONDA ULTRA G4は交換後より4,000km使用継続中。
違和感無く使用しているのだが
なんとオイルLV下限より若干下だったのだ・・・
急ぎHONDA ULTRA G4を投下。
BRDマフラーで回し過ぎたか。



あと残り13日間しか仕事で乗らなくなるスーパーカブ110。
軸受けに注油も行って
久しぶりに時間を掛けてメンテナンスしてまた愛着が沸いてきた。

なかなか充実した午前中となったのだった。
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP