忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.09.22 Fri 18:59:06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.10.16 Sun 18:10:46
東北道 青森 - 東京700km



2011.08.30(火)

02:55 起床。

カフェインの濃いお茶を飲み支度。

チェックアウトしバイクに行くと蜘蛛の巣が張っていた。

蜘蛛の糸を切る代わりに緊張の糸を張ろう。

03:30 高速道路700kmのスタートだ!



03:36 東北自動車道 青森中央IC。

半額期限の朝4時前に余裕をもってゲートを潜れた。



青森市街の上を、しばらく対面通行。

たまに大型トラックが通行するくらいで閑散としていた。



漆黒の闇の中を走る。

2台の大型トラックを抜いたが、1台ぬあわkm/hは出しているトラックに追いつかれた時はビクッとした。唯一の照明がヘッドライトなのだ。

今回ルートに入らなかった岩木山も闇の中だった。


碇ヶ関IC後のトンネルでVTRの最高速度を見てみることにした。

ぬうあkm/hまでは意外とするする上がって行くが、

その上は頭打ちで、10,000rpm、ぬえわkm/hといったところか。

初期型ホーネット250は4気筒高回転型ではあるが、

ぬよわkm/hだったことを考えると10馬力の差とは大きいもののようだ。



04:40 花輪IC 出発より91km(自宅より1,151km)

車中泊中の大型トラックの多いこと。


ここで昨日買ってあった「 あんぱん 」と「 SAのカップココア 」で朝食。

思ったよりも冷えたようでココアが温かく身に沁みる。

途中の気温計は16℃だった。フリースを着込む。

すると、1台のバイクが到着した。


ハレー1700ccツーリングタイプに乗る50歳前後の同じ東京の方だった。

江東区在住で筆者の下の区に当たる。

北海道まで行って来たとのことで羨ましいと言うと、

函館まで行ってUターンの1泊2日!?

1700ccのトルクと防風性能からくるクルージングさは快適とのこと。

ちょっと・・・VTRで二日間東北道700km往復はする気が起きない。

しかも朝4時前なら半額ということも知らなかったようで、

300万円の車体も考えると裕福そうで、これまた羨ましい。

私「またどこかのSAで、お会いするかもしれませんね!」と挨拶し、

05:05 出発した。



空も白み、周りの風景も見え始めた。

やはり真っ暗な道は退屈だ。ツーリングは明るい空が必須だ。



八戸道との分岐点の安代JCT前後で霧が発生した。

当初視界200m程だったが、次第に増して最後は100mもの視界不良に陥り、注意して走行した。



霧が晴れると岩手山だ!

今回のツーリング帰路で途中下車したかったポイントのひとつ。

八幡平アスピーテ/樹海ラインを巡り岩手山へ。

来年の連泊ツーリングではぜひ向かいたいと思っている。



06:00 紫波SA 195km(1,255km)

まだまだ早朝でバイクも見かけない。

歯ブラシセットを持った女性がいたが、車中泊って合理的だ。

バイクでもテントあればSAやPAで可能だと考えていた。


ここで給油することに。

今月のSAは152円/L。7.71L入り25.3km/Lだった。

MAXテストと120km/h巡航なら当然の結果か。

やはりVTRは100km/hを越えると30km/Lが難しくなる。



06:35 北上JCT。

秋田道への分岐点だ。

東京から男鹿半島のみ行くならここからの方が早い。

もし次回日本海東北ツーリングがあるあら、

ポイントごとに時間を掛けて、男鹿半島>岩木山>竜飛崎でも良いかもしれない。



岩手南部に差し掛かるとまた霧が出てきた。


そういえば、そろそろ震災付近に差し掛かる、と思って路面を見ると

ひび割れた後の修正が見て取れた。



07:25 長者原SA 308km(1368km)

ここでも土産を買い、バイクに戻ろうとすると

めちゃくちゃかわいい女の子が。

歳はうちの長女と同じ2~3歳だろうか。

そのお母さんも綺麗な人で、この子あり、だ。

そろそろ愛嬌のあるうちの長女に会いたくなってきた。

07:55 少し長めに休憩し出発。



この立体交差に圧巻。



仙台通過。



08:20 東北道中間地点

約4時間で、340km。ついに東北道中間地点へ。

「 長い・疲れた 」という気分ではなく逆に高揚していた。

こういうJHの演出もよいものだ。



山形道との分岐点、村田JCT。

東京からの場合、鳥海ブルーラインへ行ける。

しかしあまり利用することはなさそうだ。

蔵王へは白石ICでよいと思う。



蔵王連峰を横目に快走!



08:55 国見SA 406km(1466km)

ここで長女の好きな(果物全般大好き)桃でも買って帰ろうか迷う。

値段みてびっくり、2500円とか!

・・・退散。



さて福島といえば、磐梯朝日国立公園。

この吾妻連峰へ7年ぶりに行きたかった。

しかし相当広く、寄ったら夜遅くなるだろう。料金も高くなる。

この次のツーリングの目的地と定めて後ろ髪ひかれながら通過。



こちらは安達太良山。

本当に今回のツーリングの空は雲とのマッチングが美しい。



09:50 郡山JCT。



なんだか巡航速度が落ちてきて車が詰まりだす。

あっ!震災の影響による工事だ。

すでに7ヶ月になろうとしている。本当に爪痕が深い。

(未だに常磐道は通行止め箇所がある)



今度は那須連峰が見えてきた!




10:35 那須高原SA 527km(1587km)

だいぶ気温も上がってきて、少し小腹と喉の渇きが。

那須岳を仰ぎながら高原ソフトクリームが美味しい!



ここで給油することにした。

残量1.5L程を示す給油ランプが点いて正直焦っていたのだ。

「 福島のPAで給油するべきだったか!?」なんて。

前回の給油より332kmも走っていたのだ。

もし30km/Lだとすると11L消費していることになる。

・・・那須高原SAに到着してほっとした。

10.8L入り、燃費は30km/L、なかなかの燃費だった。

11:20 45分も休憩し、出発。



そして都賀西方PAを過ぎると急激に眠気が襲ってきた!

もう歌を唄おうとも大声出そうとも全く効かず。

以前何かで見た「 息を極限まで止めると目が覚める 」を実践。

脳の生命活動の危機に期待したのだが、これも効果なし。

まぶたが落ちる・・・

気づくと車線のあちこちに寄っていて隣接車線の後続車に大迷惑だ。

本当に死ぬかと思った。

次のPAはもう無い。路側帯に停めようとも思った。

何回かふらつき運転を繰り返し・・・



12:30 佐野SA 630km(1690km)

やっと、やっと到着できた・・・

なんとか死なずに・・・

もう限界で、喫煙所脇の日陰になっていたベンチで座りながら30分寝ていたようだ。

念のためブラックコーヒーを飲み出発することにした。

そうそう、タンデムできたビクスクがアラームが鳴り出し相当こまった。

まったく所有者は戻らず(レストランにでも入っていたか!?)


最後の休憩として、

13:30 出発。



この渡良瀬川を越えるトラス橋を越えると埼玉県。

幼児の頃から記憶にある橋。

もう「 遠い地 」ではないのだ。



14:03 浦和ICへ。

その前から、距離板をみてカウントダウンしていた。

ついに緑の「 0 」表示が出たときは、心の中でガッツポーズ。

(電源入れた後タンクバックに落としてホワイトバランスが・・・)




14:06 外環自動車道との交差点。

実質の首都高の始まりだ。



6号中央環状線。

荒川沿いにコンクリートジャングルが。

良くも悪くも戻ってきたのだ。



14:19 首都高速千住新橋IC

長かった高速の旅もここで終了だ。



14:35 帰宅 710km(1,770km)

高速後も気を引き締めて一般道を自宅へ。

その手前で最後の給油。30km/Lだった。

・・・・・

VTRを一旦停めて、荷物を置いてきたら拭き掃除する予定。

本当によく走ってくれたよ。

そしてエレベーターで玄関へ。

なんと鍵を忘れて長男が帰るまで玄関で。東京は暑くてへろへろ。

運良く15:00には一斉下校となっていて助かる。

こうして日本海東北ツーリングは幕を閉じたのだった。



エピローグ
PR
無題
2011.10.16 Sun 21:51:43
お疲れ様でした!
250CCクラスだと高速道路の長時間走行は疲れますね~。居眠り運転はまずいです。ご無事でなによりです。
Re:無題
FROM MASTER 10.17 Sun 22:25:27
ありがとうございました。

SAPAの無い区間で眠くなるとどうしようも無くなるのが高速道路の怖さですね。
無題
2011.10.17 Mon 13:43:06
お疲れ様でした!相変わらず写真も綺麗で楽しめました!(^o^)丿東北いいですね!私も行ってみたい…
Re:無題
FROM MASTER 10.17 Mon 23:04:24
走行中の写真は、もうだいぶ古い700万画素のコンデジです。
そろそろ買い換えたいのですが、風景用に一眼も買い換えたい・・・
筆おやじさんの方には秋吉台があるではないですか(^o^)/
いつか行ってみたいです。
はじめまして
2011.10.17 Mon 21:46:39
本日の記事とは関係なくて申し訳ありません。カブ110のナックルバイザーとウインドシールドの取り付けが可能の記事をずいぶん前に見てパーツを揃え、先週末にチャレンジしたんですが、どうもうまくつきません。
ナックルバイザーの上プレートの上に
ウインドシールドのステーがくるようにするまでは分かりますが、そのウインドシールドステーはどのボルトで固定するんですか?ウインドシールド付属のボルトでは長すぎて余ってしまいました。
ひょっとして、ホームセンターなどで別に購入されたのですか?

Re:はじめまして
FROM MASTER 10.17 Mon 23:05:31
完全に誤記でした。
先ほど修正しました。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP