忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.08.20 Sun 07:21:48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.09.25 Sun 00:00:00
青森の日本海道1


10:00 青森県に入った。
時間割り(漠然と予定立てた時間)的には良いペースだ。

これから青森県の海岸沿いを走るJR五能線と並走する道。
国道101号線だ。
別名「 大間越街道 」といい、
羽州街道から分岐して能代に向かう「 能代街道 」と、
能代から八森を通って津軽との境に向かう「 八森海道 」とが合わさって明治に命名された街道名らしい。


国道101号線は白神岳と岩木山を回り込みながら走る海岸線。
特に無名な岩々が奇岩・奇勝に見えてくる。


尾根筋終点の集合は時にストレート、時に気持ち良いカーブの混合道路。


白神岳登山口駅・十二湖駅を過ぎると展望駐車場があった。

石碑に「西浜街道」とあった。!?

調べてみると、

江戸時代、津軽藩の参勤交代は、現在の弘前市から、鰺ヶ沢町、深浦町を経て能代市に通じるコースがとられ、これが西浜街道と呼ばれていた

つまり古くは西浜街道という名で流通・文化の伝播道として藩政を支えていた道。


ここからは白神山地と日本海の絶景が素晴らしい。

白神山地////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

1993年、日本で最初に世界遺産に登録された。
青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がる山地で、人の手が加えられていないブナの原生林からなる地域。
世界遺産登録以前には弘西山地(こうせいさんち)とも呼ばれていた。
白神山地はかつては海中で、800万年前に隆起が始まり、縄文時代の8~9,000年前にブナ林が成立したそうだ。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

それにしても暑い・・・東屋の日陰がオアシスだ。

少し走ると黄金崎の「 不老ふ死温泉 」があった。

オフィシャル

早朝・日没時の入浴は素晴らしいらしい。
泉質もいろいろと優れていて温泉好きな方は寄ってみてはいかがだろうか。

その先をはしっていると・・・
海上の大きな岩の上に柵が見えた。!?
場所は深浦だ。よってみよう!

10:50 大岩海岸 866km

ここで夫婦旅かな?

*「おにいさん、どこから来たの?」
「東京です」
*「どこへいくの?」
「竜飛崎ですよ」

すると車に乗ろうとした。

(!?、はやっ・・・)

ただの疑問をぶつけただけな人・・・

まぁいいや、さて。

大岩海岸だ。(名前そのまま・・・)


歩道を進むと・・・


おお!?
海上に歩道橋!?
面白いもの作ったものだ。


しかしなんだ、この穏やかな波。まるで湾内だ。
海水は小魚が見えるほど透き通っていた。

・・・・・

今回の3日間は大変天気に恵まれて、
特に風速は1~2mと微風で走りやすかった。
こんなに快適なツーリングは過去あったかどうか!?

・・・・・

しかし興味が先立ったが、恐怖もよぎる。
歩道の縁が濡れているのだ。
満潮時は沈下橋ならぬ沈下道!?
もし災害で・・・
台風や低気圧で海が荒れたら!?
この道は通れなくなるのでは!?

調べてみると、

旅とメシと鉄と酒と温泉と…あと何だ??
まさに日本海の荒波。

やはりこんな日もあるということか・・・
大荒れの日は渡らないほうが無難だな・・・


さて大岩に到着。
穴を掘り、加工した階段があるのだけど形状がイマイチ。
壁面も尖っているので、幼児や足の悪い方は厳しいと思う。


階段を上がって岩上に出たところ。
ここは柵がなくて危険な箇所から撮影。
どうせなら展望箇所まですべて柵を用意してほしいなぁ。
やはりちょろまかした子供と足の悪い人は厳しいかも。


岩の頂上はベンチが用意されている。
夕日が綺麗だろうとは察しがつく展望。


無理やり360°のパノラマにしてみた。
一部失敗。


西津軽郡の山々と深浦の町を望む


五能線の列車。
車窓旅も良いものだろうか。


11:00 大岩海岸での遊びを切り上げ出発。

しかし青森も広い!まだまだ海道は道半ばだ。


青森の日本海道2へ
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP