忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.12.17 Sun 15:06:41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.06.02 Thu 00:00:00
秋の八ヶ岳ツーリング-4

国道299号線メルヘン街道


07:35

芹ヶ沢南交差点で右折し蓼科中央高原方面へ。


国道299号線メルヘン街道へ
延長197kmの長野・群馬・埼玉にまたぐ、
ドイツのメルヘン街道にちなんで名付けられた道だ。

左は蓼科山と横岳と思う。
登山をしない筆者には見る位置によって山は変わるので難しい。
この辺まで来ると北八ヶ岳に向かうように走る。


カーブを繰り返し高度を上げつつ広葉樹の森の中へ。
この辺は森のレストランに温泉、別荘地などが点在する。
6年間前に夕食に訪れたピアカフェが営業を続けていた。
一度しか訪問していないが当時お客さんが居なかった為だろう、
閉店していないとわかると胸を撫で下ろす気分だ。


この交差点を左折すれば白樺湖やビーナスラインにも出れる。
八千穂・清里方面からビーナスラインへのアクセスに良いかもしれない。

この後の299号線はタイトなコーナーを繰り返し高度を上げる。
まだ早朝ということもあって交通が少なく快適に体を傾けられた。
1台やる気満々のオープンカーが爆走していたぐらいか。


途中あった未舗装の展望台で。
地図で確認するとメルヘン展望台だろうか。

下は茅野市・諏訪市どちらかな。
見えている山々も見分けがつかない。
この時点では何が見えているか想像もつかないのだが・・・


だいぶ紅葉になってきている。
この珍しいストレートで急に首筋が寒くなってきた。
念のため持参していたネックウォーマーをしたら解消。

この後ヘアピンカーブでバイクが1台駐車してあった。
周りを探すも人の気配が無い・・・
???
少し上に上がるとカラマツ林の奥に発見、小の用で安心した。
よくあんな奥でする気になる・・・熊でもでたら・・・

7:30 226.9km

その先に「日向木場展望台(ひなたこばてんぼうだい)」とあり寄ってみた。
車7台分ぐらいの駐車場と東屋があり、階段を上ってみよう。

山の配置図があり
東屋からは南八ヶ岳、南アルプス北部、中央アルプスが見え、樹間に車山、北アルプスも見えるらしい。

筆者は写真右端の御嶽山で気がついた。
すごい!ここ。
実は標高もいつの間にか高くなっており
回りのカラマツを少し低くすればものすごい絶景ポイントになるぞ、と。
市街地も見えると高低さに幅が出てくるのだ。


7:45 231.1km

クネクネとカーブを抜けると国道標高第二位の麦草峠に到着。
いつの間にか本日自宅標高0mくらいから2127mもあったのには驚いた。
志賀草津と違い展望が利かないので今一つ高所感が無いのだろう。

連休ということもあり道路脇には
駐車車両が長蛇の列で歩行者・対向車も考えると神経使う。

この辺からトレッキングすると
高見石・白駒池という絶景ポイントに行けるようだが
長時間の散策は筆者のツーリングには適さないのでまたいつか。


麦草峠からは下りつつタイトなコーナーが続き高度を下げる。
遅い車により前後を結構な車に挟まれ写真なし。
このレストハウスで筆者の国道299号メルヘンラインを終える。

まだ8時ということで開店前だがライダーが一人休憩していたようだ。


08:10 県道480号松原湖高原線

国道299号線は混雑し始めていたが
この松原湖高原線に来る車は急いでいる軽1台のみで、
やり過ごしたら交通量0となった。

序盤は林道。
路面のひび割れを修正した感じだが走行に支障はなく快適。



スノーシェッドを越えると急にパッと開けた。
展望スペースのようになっている。


どうやら小海リエックススキー場の真下を通っているようだ。


ここからの景色が開放感があって良い。
午前中ということで逆光だが
佐久穂から小海の町と相木の山々の稜線が綺麗だ。


視界は約180°にもなる。風雨の作り出す造形美。

右手遠方には秩父となるだろうか。


この後
リエックススキー場に寄ってみたが特に絶景ポイントは発見できなかった。
なんだが小奇麗なTOWNという感じの宿泊施設が立ち並ぶ。



高原感漂う森の中を下ってゆく。


08:30 松原湖

松原湖に到着。空も青いが湖水もとても蒼く綺麗だ。

八ヶ岳崩落で出来た20の湖の呼称で本名は猪名湖だという。
湖岸に近づくと、ギョッとした・・・
杖をついた日向ぼっこ!?のご老人がひっそり居たのだ・・・
(というか、このご老人も生神のように微動だにしないのも焦ったが)
物凄い静寂が包みこむ湖で湖面も波もなく恐山の雰囲気みたいな感じを受けた。


次は野辺山平沢峠
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP