忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.06.24 Sat 22:46:34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.06.16 Thu 00:00:00
上信スカイライン



11:57 
志賀草津道路から万座方面へ左折する。


時間がおかしくなるが、
以下は2011年の春の万座道路の分岐点。

絶景と道の出会う場所はすばらしい。



視界の優れる道路ではないのだが
急激に高度を下げるタイトなコーナーの連続だ。


万座温泉で旅館の間な感じのY字路で右折、
「万座ハイウェイ」とは別方向に進むと万座道路の続きとなる。

正式名称は、「 長野県道・群馬県道466号牧干俣線 」という。
難しいのが、
MAPで見ても「万座道路」と「上信スカイライン」は同一なのか、
区間で別れるのかがはっきりしない。
筆者はとりあえず上信スカイラインとしたい。



峠のような場所に出ると2車線が1.5車線に変わる。
さぁ、真の上信スカイラインの始まりだ。



落ち葉を考えると実質1車線しかない幅員。
しかし交通量はほとんどなかったので林道の爽やかさが際立った。



道脇の木々の向こうはスカスカなので
標高の高いところを走ってる感が満載。
やはり筆者は空の広さが好きなようだ。



開けた場所にでた。
地図で確認すると、ここが「万座峠」らしい。
廃道となった林道がゲートをおろし目下から伸びていた。
災害で崩落している林道山田入線だ。



すごい斜面にくねくねとダートが見える。
どこかで崩落しているのだろうか。
流石に現在走るオフ車はいないと思うが・・・



万座峠、すごい高所感のあるパノラマが拝める。
遠くには地平線ならぬ、空平線があった。
あれは雲なのか???
空に境があるとは思わなかった。



群馬県が終わり高山村に入った。
熊がでそうで恐々バイクから降りたが、
車が来て少し安心な筆者。



しかしこの峠道がなかなか長い。
またこの先には絶景がみえるのではないだろうか。



当たりだった。
志賀草津道路横手山付近が一望だ。
笠ヶ岳がカルデラの中に聳え立っているようにも見える。

向こうは2,000m級の国道なのだから、
ここも同等の高さがあるはずだ。
この空と展望、
スカイラインという名は相応しい道だと思う。



急カーブを少し越えると交差点にでた。
(!?まさか・・・)
と思って過ぎ去って振り返ると立派な案内板があった。
ちと万座側からくるとわかりつらいようだ。

ここで上信スカイラインを一旦終えて(万座側より)左折する。


今日は風景としては最大の目的地、毛無峠と小串。
どのような風景が待ち受けているのだろうか・・・


次は 毛無峠 へ
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP