忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.12.16 Sat 23:35:42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.06.11 Sat 00:00:00
嬬恋村道 つまごいパノラマライン《前編》



群馬県道94号線から田代交差点左折で国道144号線に入る。
1km進むと、古永井という地の交差点にパノラマラインの標識がでる。
ここを右折。

ここから約20kmの「 つまごいパノラマライン北ルート 」となる。

右折後しばらく高原をくり抜いたような展望の利かない道が続く。
う~ん、この後どうなるんだ!?がっかりだったりして。

ところが・・・
ふとミラーを見ると何か見える!?

急いでバイクを停めて右手後方を。

「・・・なんだこれは・・・」
今までのくり抜きの道はパノラマラインの幕だったわけだ。
(開幕した瞬間これか~やられた・・・!)
いきなり物凄いものを見てしまった・・・



路駐の車を外して。



しかし路面の上質な幅員7mは2輪には凄い走りやすいものだ。


(・・・凄いものを見たぞ・・・この先は!?)
しばらく緩やかな高速カーブがその先を期待させる。



突然また景色がひらけてきた。
左手に何かの畑のようなものが、でもまだはっきり見えない。

この初めて通る道の期待感が凄く、ワクワクする。
この道は外れ無しな予感が凄かったのだ。



(愛妻の丘!?ああ、これがR144の標識にあったやつか。)

バイクを駐車場に停める。
この駐車場はブナ・ナラの木屑で覆った腐葉土みたいで物凄くふかふか。
埋めたらカブトムシの幼虫そのまま育ちそう。

メリ込んでバイクを倒さないように足場を確かめてゆっくり降りてみた。



丸太の階段を急いで登ると・・・



展望台と夫婦二人で鳴らす誓いの鐘があった。



(ははは、愛妻家テミル原則か)
最初テミルさんの原則かと思ったら・・・
耳が痛い読者諸兄が多いと思う。
筆者は現在確実なのは①だけかな・・・


そして・・・

ばーーーん!
と広がるパノラミックな風景が待っていた・・・

左から2,000m級の浅間山と田代湖、前掛山、剣ヶ峰、黒斑山、高峰山、籠ノ登山、
ちょっと小さく村上山、桟敷山かな。
そして四阿山。

ススキの穂が旅情をかきたてる。
(う~む、やはり2時間の遅刻が痛い・・・もしかしたらもっとクッキリだったかも・・・)



うーむ、360°の凄いパノラマ。
つまごいパノラマラインの愛妻の丘・・・
ここはぜひ立ち寄るべきポイントとしてお勧めだ。


次は嬬恋村道 つまごいパノラマライン《後編》
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP