忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.06.24 Sat 22:53:40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.04.27 Wed 00:00:00
カブ用に開発されているタフアップチューブ。
カブシリーズは過去よりチューブタイヤを採用している。

メーカーは考えて来た。
乗り心地性の良いタイヤを考えると空気入りタイヤだ。
それを支えるホイールを考える。
軽量・安価・衝撃吸収性・軽快感・軽量感を求めると
スポークホイールとなる。
スポークホイールにはスポーク孔があり、チューブを必要とする。
万能にみえるチューブタイヤはご存知、パンクに弱いのだ。

同僚のカブ90customが年間2回はパンクしている。
(日頃から空気圧もまったく量っていないのだが)
チューブタイヤがパンクすると、
急激に空気が抜けて、腰砕け感が凄く、極低速走行を強いられるようだ。
ホイールへのダメージを考えて降りた方が良さそうだ。
もし60km/h~で走っていたら・・・恐怖を覚えそうだ。
筆者は幸いなのか!?未経験なのだが。

そこでHONDAは、
タフアップチューブを開発し、IRCが製造した。
FACT BOOK

ただ、スーパーカブ110には採用されなかった。
原価削減か、スペックを上げるという数字操作か。

ずっと興味があったチューブタイヤを採用してみたのだ。


IRCの通常チューブは簡易包装だったと思う。
ずいぶん立派な箱入仕様。特別な感じを受ける。


開封してみると、

重量
通常のチューブの2倍はあると思う重たさだ。
量れば良かったのだが、
通常品が500gだとすると、1kgあるきがするのだ。

チューブの違い
●バルブロックナット
通常品が金色に対して黒かった。特に意味はないのか!?

●チューブ外側
接地面であるトレッドとサイドのリムは厚みがあり、パンク防止剤がはいっているようだ。

タイヤへの組み付け
厚みのある為か、少々ホイールにバルブを通しにくい気がした。

走行感
このタフアップチューブの功罪なのか・・・
挙動が重い気がする。
加速感も重苦しいような!?
110ccという非力さが顕著に感じさせるのかもしれない。
バネ下重量の悪化現象か。

そして燃費も若干下がっている気がするのだ。
装着後1~2km/L悪化している。
なるべく燃料カットの為にエンジンブレーキを使用しているのだが・・・

少々気になるところがあるタフアップチューブだが
小さな穴状のパンクに効果があることを期待してしばらく使用しようと思う。
パンク時の安心を、少しの燃料と走行性能を代償にしたと思おう。


タイヤも3社目の別銘柄に交換したし、
前回より5000km走行し少々プラグもかぶってきているので
プラグを交換してみて、再度様子をみてみたい。
PR
ナイス・レポート!!
2011.04.27 Wed 06:04:55
タフアップチューブ、気になってたブツでした。
ずいぶん重い〜な噂は聞いてましたが、実際に110に取り付けてみると如何なものか? と思っておりました。

ウルトラシールなどパンク防止の充填剤なるものが気になっています。
機会あれば、試してみせう人柱。
http://www3.ocn.ne.jp/~masstech/road-page.htm
http://www.motodog.com/ULTRA.htm
丹下ニャン平さん
2011.04.27 Wed 18:51:01
あきらかに燃費が下がったような・・・
ただ、タイヤもハイグリップにしたので
難しいところです。
やはり110ccくらいだと重さが顕著です。

さっそく見ました。
どうなんでしょうね?
パンクした後とか、3000kmとかでタイヤ交換になる使用方法だと・・・
とても気になりますね。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP