忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.06.28 Wed 05:36:43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.04.16 Sat 00:00:00
2輪は3~5,000kmで交換を推奨されている。
エンジンの中の2,000~2,500℃という過酷な状況の中で
1分間に何千回も点火し続けるスパークプラグ。
ずっと使っていると・・・

●不完全燃焼するようになると有害廃棄物が出やすくなる
●始動性・加速力の低下
●トルク不足で燃費が悪化する
●最悪エンジンが止まる

プラグメーカー説を鵜呑みにするなら2輪は3,000~5,000kmが目安。
特に高回転を使用し易い低排気量車はこまめな交換が良いと思うのだ。

交換にはレッグシールを外すことになる。
実はスーパーカブ90はレッグシールドにプラグカバーが用意されている。
しかし110はコスト削減の為かシールドは1枚仕様なのだ。

外装取外し

+2ドライバでフロントカバーを外す。
カバー両再度のくぼみに指を入れてベキッと剥がす。


バッテリカバーを外し
プッシュピンを2つ中央を押して抜く。


両サイドのビスを外してレッグシールドを外す。

プラグ交換

するとプラグコードとキャップが見えてくる。


キャップをつまんで引っこ抜く。
プラグだ。


ここで専用工具。
スーパーカブ110には車載工具に設定が無い。
ホームセンター等で予め購入しておこう。
写真は2関節仕様で狭い箇所でも回すことができる。

外す際は回りをダストフライヤーなどでホコリを飛ばすと良い。


外した5,000km使用のプラグ(写真左)と新しいプラグ。
どちらもイリジウムプラグ(デンソーIU20)
接地電極がカーボン(煤)だらけだが中心電極は綺麗だ。


プラグの締め着けには指を使う。
常識の力の範囲で停まるまで指でゆっくり回そう。

その後、プラグレンチで締めこむのだが
メーカー指定の回転数を箱を見て参照しよう。
IU20の場合は1/3回転(120°)指定だ。
(NGK CPR6EA-9Sという標準プラグは1/6(60°)回転だ)

あとは元通りにキャップをして外装を取付けアイドリングチェック。
交換前との差が体感できれば凄いのだが、プラシーボ効果が大半かもしれない。
走ってみよう。


実は、先ほど紹介の可変式レンチなら
このレッグシールドの隙間から交換出来てしまう。
しかしせっかくなので
清掃かねがねレッグシールドを外すことを推奨したい。

それと、
今回イリジウムプラグプラグiu20を使用したが

エンジン内部での電極の位置が違うことになる。
筆者の使用経験では問題ないのだが自己責任となるので注意。


最安値店!?
Monotaro NGK CPR6EA-9S

t-joy DENSOイリジウムパワープラグ【正規品】IU20

PR
無題
2011.10.28 Fri 07:31:26
こんにちは。
カブ90乗りです。WR250Rは3万キロ程度でプラグ交換をしおうと思っておりますが、カブ90は1万キロ毎で交換しております。^^
Re:無題
FROM MASTER 10.29 Fri 23:51:14
WR250Rにも乗られているのですね^^

プラグって実は相当持ちそうですよね。

私もホーネット250は3万キロくらい交換したことありませんでした。

でもカブはなんかいじりたくなるので、5000kmくらいで替えてしまうんです^m^
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP