忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.23 Sun 22:53:10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.05.28 Sat 00:00:00
GWツーリング2011群馬長野-19

帰京


13:40 出発。

6kmの長峰山林道を降りてきた。
国道143号線で豊科ICへ。
あとは道なりに標識通りに長野道へ。

はにたらうさんと帰る高速道路を相談。
渋滞の確率の高い中央道で帰ることに。上信越道は遠回りなのだ。


国道19号線を南下し田沢交差点で右折。

この田沢橋、屑川に掛かるなかなか巨大な橋なのだが
北アルプスに向かって伸びる、フィナーレを飾る橋だった。



14:10 長野道豊科IC 
今日は5/3であり1,000円高速の日だ。
ここから高速250km程。
道も空いているし最後のひと頑張りといく。



14:30 岡谷JCT
長野道終点、中央道東京方面への分岐点。
ここからが長い一本道。



14:40 諏訪湖SA 556.8km
長峰山から1時間、豊科ICから30分、ここで休憩とした。
諏訪湖SAは大混雑で、バイクも多いこと。

はにたらうさんは小腹が減ったとのことで何か軽食を摂ったようだ。
筆者は諏訪湖のパノラマへ。


午前中まで居た蓼科美ヶ原が遥か対岸。
ずっと前のことにも思えるし、不思議な感じだ。

諏訪湖SAは温泉があるという看板が。知らなかった。
どんな温泉かな、SAだから綺麗なのだろうか。
次は談合坂まで頑張り休憩とはなし出発。

久しぶりの給油をした。
238.2km走って5.66L、42.1km/L!
凄い燃費が出た。カタログ値越え!
やはりFI、下りのアクセルOFFが効いたのだ。


出発ししばらくすると雨が降り出した。
出発前の予報ではなかったことだ。
歩いていたら大したことない雨、なくらいだが
高速走行なので結構雨がぶつかってくる。
はにたらうさん、ズボンはジーパンなので大丈夫だろうか。

途中、マスツー集団が路側帯で駐車し合羽に着替えていた。
路側帯はそんなに広くないし危ないなぁ。
しかももし覆面が来たら取り締まられる。



15:40 双葉SA 616.6km
ここで、はにたらうさんが雨対策のために寄り道。
筆者もインナーに大き目のフリースを着ていたので
ゴアテックスライディングジャケットからはみ出ている裾を突っ込む。
今思えば、もう数千円だしてツーリングジャケットを買えばよかった。
腰まで覆われるので温かいしフリースも濡れない。
ケチった代償だ。


この後やはり渋滞がはじまった。
笹子トンネルだ。
どうしても中央道はトンネル前で渋滞が発生する。
とくに雨なので尚更か。
急なレーン変更に注意してすり抜け開始。



16:45 談合坂SA 677.1km
2輪の駐車場所を間違えて大型車用に入りこむ。
観光バス4台は入れるドームだ。
現在未使用だし借りてしまおう。
大きな屋根があって雨に濡れず快適だ。

ここで休憩していると
突然「ザーっ」と雨が強くなった。
それと共にSA出口渋滞も始まり、中央道自体がここまで渋滞し始めたということ。

それにしても寒い。
気温的には長野の山の上の方が寒いはずだが
日が落ちてきて一気に肌寒くなった。

はにたらうさんも持ってきた装備をすべて着込む。


出発すると、
小仏トンネル渋滞、相模湖渋滞。
八王子からも混雑。
全てすり抜けクリア。



18:00 首都高速永福PA 737.4km
ここで最後の休憩。
インフォメーションルームで渋滞箇所を確認。
5号線を使用し6号に出ることになった。
お別れ挨拶を交わし、出発。
雨で夕方で視界が悪い。
筆者は流れている首都高では狭いのですり抜けはしないのだが
どんどんすり抜けするはにたらうさん、元気だ。

18:40 首都高速千住新橋IC
ここではにたらうさんと手を振ってお別れ。
もよりのガソリンスタンドで給油する。

意外と道は空いていてすぐ帰れそうだ。

18:50 給油。
今回の燃費計算と次のツーリングのために給油。
148.4km走り5.8L、25.6km/L、下がってしまった。
気温の低さと100km/h以上の高回転では下がってしまうなぁ。

19:00 帰宅 764.9km
19時ジャストに到着できてなんだかうれしい。
こう雨が降っているとバイクのアフターケアもできない。
とりあえず荷物を持って家へ。

こうして39時間の群馬長野の旅が幕を閉じたのであった。


エピローグ へ
PR
2011.05.29 Sun 12:29:06
いやー実際にこの雨には参りましたね!天気予報には無かった雨ですから・・・
Gパンはハンドルを握る腕で防御されたいたのか、さほど濡れずに済みました。着替えている間に乾いてしまったようです。
しかしながら装備面ではさらなる強化が必要と痛感しておりますので、我がお小遣い予算とにらめっこして少しずつ充実させていきたいと思います。
この後、帰ってからボーっとしてしまって、なかなか現実に戻れなかったです。
Re:雨
FROM MASTER 05.29 Sun 18:56:29
あまり濡れなかったとのことで安心しました。
カウルモデルならかなり濡れなかった記憶があります。
用品って高いんですよね。
徐々に集めるしかないのですが
メッシュジャケットなんて今買ってもすぐ秋なんですよね。
私は過去の遺産のおかげで有る程度集まっていますが
よーく考えると違うものにしたかったと後悔もありますので
慎重に大胆にそろえてくださいね。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP