忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.08.20 Sun 07:18:19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.03.22 Thu 01:20:44
鷹狩山へ


立派なアルプス展望道路だった県道12号線を30分ほど走った。
今日は1時間のロスがあったので早くも時刻は8時半となっていた。


児玉橋付近で西街道とも呼ばれる国道19号に合流。
右折したいのだが流れが速すぎる・・・さすが主要国道だ。
ここはカーブであり注意が必要だった。
ここからは長野市の入り口でもある。


犀川に沿って19号を下る。
城東を流れる荒川などとは違う深緑な水面が印象的。


2km程で川口という交差点に出る。
標識の通り直線で長野市街、右折で元来た聖、今日は左折で大町方面だ。


橋木橋を渡って対岸へ。
前方のバイクの人は途中写真を撮っていたら抜いていった方だ。


ここからは県道394号線となる。
路面はヒビが目立つが快走路だ。


犀川へ続く金熊川に沿って遡上。
この辺は1.5車線となるが交通量少ない。


さて大事なポイントに到着。
鷹狩山の表示がないので、ツーリングマップルしかない筆者は一瞬迷う。
しかし事前に県道表示のあるgoogleマップを見ておくと良いのだ。
県道394と497の交点、大黒前交差点を左折だ。


道は気持ち登ってゆくので間違えなさそうだ。
なぜか似合わないが建売住宅のような一角をよそに進む。


すぐにすっぽり山道となった。
実は一番心配なのがここからだった。
何せLTCでは鷹狩山西側の大町からのアクセスを試みているからだ。
筆者は鷹狩山東側である県道12号から394号線で向かいたかったのだ。


紅葉かと思うと、目に優しい黄緑のトンネルとなったりもした。


ぐるぐる走っていると方角も怪しくなる。
しかし所々「鷹狩山山頂」という標識が用意されていて。


何度も右左折を強いられる。
もう気持ちが逸って逸って。


09:08 鷹狩山到着。
麻績の南、聖南より約70分、
このエコーハウス鷹狩という看板を見てほっとした。
遥々東京から5時間半(実質4時間半)、ついにやってきたのだ。
良く考えると、福島行くのと変わらないか・・・
その距離と時間を考えると費用対効果も少ないし、
なによりお気軽ツーリングとも言えないかもしれない。

それにしても気が逸る。
果たして昨年5月の長峰山のリベンジとなるのか!?

鷹狩山脅威の展望
PR
おつです
2012.03.30 Fri 16:17:00
ツーレポごくろうさまです

東京から、5時間半って聞くだけで疲れそうです
VTRだと、おけつが厳しいですから
私の場合だと、山口県まで走ったようなもんですよね~
今年は大雪だったので、長野県はまだまだ雪がありそうですね!

私はというと・・・、今年初エンジンをかけたでけです
Re:おつです
FROM MASTER 08.12 Fri 21:09:13
遅くなりました。
シートを改造してますのでなんとか、という感じです。
いっつもなんだかんだバイクから遠のく運命・・・とは思いたくないですが、なんとかならないものでしょうかね・・・
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP