忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.29 Sat 10:40:14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.09.06 Tue 00:00:00
笹川流れへ


2011.08.28(日)

09:30 神林岩船港IC 400km
ゲートの無い無料区間を下車して左折し国道345号線へ



岩船町から村上町へ北上する。
すでに「笹川流れ」の表示があるので迷わず行けた。



今ツーリングは、まさに日本の米どころを走ることになるだろう。
この黄金になる前に目に優しい黄緑をたくさん目に焼き付けよう。


肴町交差点左折で国道345号線は松原町に入った。

09:40 デイリーヤマザキ村上学校町店 406km 
ここで小休止。
水分補給用のアクエリアス500PETを購入しハンドルへ装着。
ここより先はコンビニが全く無いとのことだ。


ここで高速を降りた旨メールで記事を投稿すると
夜にコメントが入っていた。

無題
はじめまして。カブ110の情報を探る時はいつもこちらのサイトを参考にしています。
どうやら自分の家付近のコンビニで休憩されていたようですね・・・(ぜひお会いしたかったですw)
ちなみに自分は30日よりカブで北海道に行ってまいります。お互い事故に注意して安全運転でいきましょう!お気をつけて!!
初心者ライダー 2011/08/28(Sun)21:04:01


スーパーカブ110は全国クラスだと思わされた出来事。
そして実際にお会いしたわけではないが
同じ趣味を持つ方との出会いもまたツーリングの醍醐味だろうか。

そして町景色はここまで、
次第に高度を上げ向こう側が海な気配が漂ってくる。



(わっ)
カーブを抜けた先は幾重にも重なる埼と伸びやかな海岸線だった。

しかし前方にはバスが走っていて、
この一本道、嫌だなぁ、と思っていたが
どうやらどこかの送迎バスのようで居なくなった。


そして海面付近まで下がってくると・・・



このシーサイドライン!
どこまでも続くようなこの道をずっと走ってゆく。



そして笹川流れ。

笹川流れ(ささがわながれ)////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

新潟県村上市(旧岩船郡山北町)にある海岸。国の名勝および天然記念物に指定されている地域で(1927年指定「笹川流」)、日本百景にも選定された県下有数の海岸景勝地である。笹川流れの笹川とは集落名(明治22年まで存在した「笹川村」)で、この笹川地区より沖合いの岩場まで潮流が見られたことが名の由来とされる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


筆者は当初、
「笹川流れ」とは、特定箇所の観光地かと思っていたが
この美しい一帯の海岸を言うようだ。

コンビニでも海水浴客が多かったが
12箇所の海水浴場がある。
水も綺麗で磯遊びも楽しそうだ。

よく「日本海の荒波」なんて言葉を聞くが
平時穏やかなる日本海は、ここまで道を海に傍立てる。
波の高い太平洋では難しい、海をなんとも身近に感じれる。
まさにシーサイドライン。



新潟上り方面だけロックシェードで守られる珍しい箇所。
もしかしたら過去ここは交互通行だったのだろうか。

それにしても空の雲も薄くたなびいいてて気持ちよい。


狐崎で「笹川流れここまで」という標識があった。
笹川流れは結局、鳥越山から狐崎までの全長11キロメートルで、
その間に無数の奇岩や絶壁、眼鏡岩、びょうぶ岩、ニタリ岩、恐竜岩、蓬莱山などの奇勝があった。

それと、
この国道345号線、羽越本線と平行に走り、SLで有名なようだ。
撮鉄さん達の間では有名らしい。



一旦内陸に入り国道7号線となる。



国道となった後も爽快なシーサイドラインには変わりなく。



次に内陸部に入るとそこは山形県だった。



山形県の日本海沿岸も笹川流れに負けず劣らず美しい海岸美。



一瞬相模湾沿岸(江ノ島・湘南)を思わせる高所。
ただ向こうとは違い交通量の少なさが快適すぎる。
海上をせり上がる様も爽快だ。



こうして笹川流れから始まる新潟山形の66kmに渡る海岸美を終えた。

こんなに長く海岸を走ったのは初めてだ。
しかし不思議なことに飽きないのだ。
あまりにも気持ちよく無休憩で走り終えてしまった。

海抜0~30m程の美しいシーサイドラインとしては稀ではないだろうか。
ブログ読者に一度はお勧めしたい道となった。


庄内を越えて
PR
無題
2011.09.07 Wed 08:27:50
ツーリングお疲れさまでした。無事自宅に帰られているようで安心いたしました。
自分はたった今、北海道より戻ってきたところです。
カブ110での北海道はさまざまな出会い、出来事があり楽しかったです。時間があったらカブに乗って北海道に行ってみてはどうですかv
Re:無題
FROM MASTER 09.09 Wed 23:14:12
おかえりなさい、ご無事で!
良いですね、北海道。
私が8日間も北海道へ行けるのは子供がもう少し大きくなったらです。
やっぱり一人で連休をすべて使うわけにはいかないですね。
でもあと10年後には確実性が出てきそうです。
それまで2泊くらいで楽しめれば良いと思っています。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP