忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.23 Sun 22:43:36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.09.08 Sat 01:00:56
富士西側の牧歌道
 

2011.11.24 11:13

篠坂交差点を右折し県道72号線へ。


富士周辺同様の林間道ですが、
富士スカから白糸の滝に行くならショートカットできます。

ちなみに、
まず富士周辺のガイドブックには載っているだろう白糸の滝ですが、
8年前訪れています。

轟音で迫力のある白糸の滝手前の音止めの滝。


白糸の滝。

一見の価値はありますが、2度目はいいかな、という感じです。

落差はありますし、もっと規模は小さいけど、
軽井沢北の白糸ハイランドウェイ途中にある白糸の滝の方が身近で楽しいし神秘的ですし。

しかも白糸の滝までのおみやげ屋の連なりが残念です。
土産屋乱立の茨城の袋田の滝以上に近すぎです。
商いにおける立地条件としては鉄則ですけど。


ということで今回はスルーし鳴沢方面へ。


するとすぐに「むめさん」なる店がありました。

もうすぐ昼だし混まないうちにここで昼食にしよっか、と。


店内はこじんまりしているけど、反比例して膨大なメニュー。

運よく焼いているところが丸見えの鉄板前のカウンターに座れた。


実は個人的にはお好み焼きってそれほど好きではないのです。
(もんじゃ焼きの方が大好き)
とりあえずスタンダードなものを注文。

特徴は膨大なキャベツの量。
このせいで完成まで20分かかるそうです。
美味しくお腹いっぱいになれます。

次回行ったら焼きそばにしてみたいな。


さて満腹になった先は富士ミルクランドがあります。

ここも8年前に土産ついでに行きましたが、

これ、今は無き「放牧豚丼」!

とてつもなく柔らかでじゅーしー。
一般的な固めの豚丼が好きな方はだめかな?
でも口の中で・・・最強です。他の店では二度と出会えないと思っています。
2杯食べればよかった・・・

ミニ動物園!?もあるし家族向けですね。
ここもスルーです。


さて、このまま71号線で鳴沢方面へ。

まがるとそこは・・・

富士にむけて、
「 大沢崩れ 」を真正面に挑む道。

こちらの面が一番急だから起こる大沢崩れの崩落は、
1日あたり10t積みの大型ダンプカー28台分に相当する275tほど!
1000年前からのようです。
いつか富士山は衛星で真上から見るとCの字かもしれませんね。


その先からが北西部お勧めの区間。

富士をバックに広大な牧場地帯を疾走します。
電柱が傷かな・・・


とにかく牧歌的なんです。


ちょっと・・・構図悪すぎる2枚。

8年前には出会えた牧草ロールも無く、残念でした。

本当は良い構図で、ミニ北海道を演出したかったのですが・・・


この県道71号線、牧場地の合間でも爽快なラインを描きます。
交通量少なく快適!


Aコープ駐車場に「P写真」標識が。


最大幅500m、深さ150mの侵食谷。
大沢崩れの深さを物語る富士に出会えます。

この後はこのまま風穴や吉田への近道ですが

今回は左折して国道139号ふじパノラマラインを使いました。
富士五湖ひとつくらいは毎回訪れようかと。


国道300号線「 本栖みち 」を使い、むかった先は、


本栖湖です。
千円紙幣E号券、五千円紙幣D号券裏面の逆さ富士として有名ですね。

堰止湖で最大水深は富士五湖で最も深く121m、面積は3番目です。
水上オートバイやキャンプファイヤーの排水、ふん害、ごみにより透明度は低下しつつあるようです。

逆さ富士はみれませんでしたが、

紅葉・蒼湖面・緑肌・白雪・青空。

思わず佇みたくなった風景でした。


士スバルライン
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP