忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.12.17 Sun 14:55:07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.08.04 Thu 00:00:00
南伊豆から西伊豆へ


11:05 石廊崎を出発

県道16号線を西海岸沿いに進んでゆくとところてん家があった。
暑い日に最適そうだ。


南伊豆は想像だと海岸線だったのだが基本山深い。
標高1mから267mまでのアップダウンを繰り返す。


くねくね上ってゆくといきなり開放感ある風景が広がった。
思わず寄り道。


奥石廊のユウスゲ公園だ。

キスゲはキスゲでもニッコウキスゲとは違い日中は見ることが出来ない。
残念ながらこの時間はユウスゲはしぼんでいる。
夕方から早朝なら見れるらしいので該当時間に通行する際は寄り道しよう。


このフェニックスの並木道が南国感を演出する。


わずか200mほどだが気持ちよい走りが楽しめる。

この上をこのまま上ると愛の鐘だの2箇所の広場がある。
本当はもう少し上まで上ればよいのだが
石廊崎で少しへばってしまった。暑い。


その200m先はあいあい(愛逢)岬だ。
男女ばかりと思っていたがソロツーリング中の人もいたり様々。


差田という交差点で国道136号線と合流。
ここで左折し西伊豆を目指す。

南伊豆の県道16号線は距離こそ短いが
深緑と夏と海を感じるに余りあるロードだった。
冬に来ると冬枯れた木々と日差しの弱さから
最果て感と厳しさを感じるのだろうか。
それにしても空いていて走るのに楽しい道だった。


廃墟感のすごい展望台付きレストハウスがあった。
ジャングルパークに続きバブルの遺産のようだ。
しかしこの交通量では閉鎖も当然と思わされる。


南伊豆の閉めは夕日ヶ丘展望台。
最近の地震の恐れが怖いが海上アスレチックなんて楽しそうだ。


夕日まで程遠い時間なのが残念だ。


先ほどまで海が見えていたとは思えない程目まぐるしく変化する道。


途中「 石部の棚田 」なんて案内板があったので寄り道。


なんだか施設されたばかりのような綺麗な道が伸びている。
向こうからツーリング中のバイクがやってきた。
結構有名な棚田なのだろうか。

上ってゆくと砂利の展望駐車場があった。
車1台夫婦旅行かな、あとはガラガラ。

見事に下まで棚田が形成されていた。
棚田は石を積み狭い土地を有効に使いなんとか稲作を、
という願いが込められている。
土砂災害で江戸後期に一度大破したらしく二度目の姿なのだ。

石部棚田オフィシャル

少し手前の緑が成長してしまっているが駿河湾の元、遠くには富士も見えている。
実は一時期ニッコウキスゲのビーナスラインと迷っていたのだ。
どうやら事前の天気予報通り。
南アルプスも若干顔をだしているが、今日は長野は雲が多そうだ。


その先に棚田に入る道があった。
結構狭路で急斜面なので・・・思い切ってVTRで下ってみた。


木々とは違う、揺れる優しい黄緑が広がっていた。
9月頃の黄金の棚田が待ち遠しいか。

車1台分の急勾配道であり、
特に駐車場もないので基本徒歩で降りてくるのが良いだろう。


海へ向けての下りのワインディング。
このブラインドが次の風景を楽しませてくれる。


妻良港・民宿民家を抜けると


富士をバックに静かな海水浴場があった。
しかし西伊豆は海が綺麗だ。
もう相模・東京湾では泳ぐ気にはなれない。


ワインディングでの松と富士もまた気持ちよい走りが期待される
そんな道。


なんだか前方が詰まったと思ったら
路線バスだった。
西伊豆は完全2車線化されてない部分もあるので飛ばしすぎには注意だ。


12:15 松崎町宮の前橋交差点
これで今朝9時からの3時間の南伊豆一周となったのだった。
休憩観光を除くと2時間から2時間半ほど。
海岸線は距離が稼げないので南伊豆に行く際は思い切りが必要だと思った。


今朝も走ったが、
西伊豆は北上の方が当然視界に入る景色が良い。
できるなら南伊豆からのアクセスが良いだろうか。


12:20 エネオス仁科大浜店で給油 298km

本日初給油。
154円/Lで少々高いが
筆者「ぎりぎりまでお願いします」
おばさん2名で切り盛りしていて
元気で明るい感じが良いスタンドだった。

9.45L入った。
燃費は31.5km/Lだった。
街乗りになってしまう南伊豆西伊豆を考慮すれば良い方だろうか。


カーブが多いので危険。どうしても西伊豆は路駐が迷惑だ。
走りながらの撮影となってしまった。
良い撮影ポイントは今後の課題だ。


12:40 セブンイレブン西伊豆賀茂店 309km

ほぼ無休で90分46kmを走ってきた。
お尻も痛いし寝不足からの疲労が溜まってきた。
交通量もあるので暑さにも少々まいってしまい休憩。
塩分がほしくて骨無しチキンとおにぎりで昼食。
Lチキ・ファミチキ等油が多いが結構美味しくて仕事中にも食べてしまうことも。
本当はご当地海鮮物を食そうと思っていたが面倒になってしまった。
まぁ来るべきお盆(ずらします)休みツーリングに備えて貯金の意味も。


県道16号線から国道136号線まで西海岸を走ってきた。
本来、波勝崎・田子の浦・堂ヶ島・黄金崎など寄港ポイントがあるのだが
行き先を絞らないと夕食まで間に合わないツーリングとなる。
(もっとも、家族との夕食に間に合いたいのは筆者だけかもしれないが)
それほど東京から南伊豆は遠い。


ふぅ、次のルートはどうしようか・・・
この先は現地でと考えてきたのだった。


夏伊豆ツーリング11へ
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP