忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.06.27 Tue 19:26:45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.06.18 Sat 00:00:00
帰路・エピローグ



13:00 感慨深い毛無峠を後にする。
ここは志賀に来たら再度来たいと思うところだ。
(実際には2週間後に家族旅行で来てしまった)


左手に北アルプスを眺めながら県道112号線を戻る。
白根山には物凄い観光客が居たのだがここにはごく僅かしか訪れない。
勿体無いと思う反面、それだからこそああ残り、良いと思う。



県道112号大前須坂線は1,600m前後のとんでもない高所を走る。
しかも下りということで
北アルプスを正面に捉えることも多く、ため息が漏れてしまった。



この普通の林道ではない走りたくなるコーナー!
どん、どんっ、と近くに大きな山が複数見えてきたのだが、



車4台ほどの小さな小パーキングがあり、北信五岳であることがわかった。
妙高!?たしか旅行で南魚沼に行った時・・・
そう、妙高山は新潟県の山なのだ。
どさくさに紛れて五岳に含まれている感じ。
ここも午前中は凄いことになりそうだ。



ガードワイヤーや路面を見ると、割と近年に補修が入ったのだろう。
景観だけでなく走りやすさ的にも一つ上の県道66号線よりお勧めな道だ。



北信五岳の元で。
まったくもって体を倒すのが面白い。



もちろん1車線箇所もあり対向車には要注意だ。



県道351号線と合流。
ここは高山温泉郷。
昨年S.Weekに小布施・奥志賀旅行で宿泊した山田温泉が近くだ。
右に行くと笠ヶ岳を周遊し志賀高原へと出ることができた。
崩落を繰り返す狭路であり、山田牧場は良いが絶景箇所は少ない。



去年訪れた小布施はすぐそこのようだ。
実は4時に出発していたら小布施で昼食を、と考えていた。
小布施の栗おこわ、大変美味しかったのだ。
でも今回もお腹減らない。
(今思えば風邪の兆候だったのかも)



高妻山だろうか、最後の挨拶をするかのように。



14:00 須坂IC。自宅より321km。
長野道は過去2回しか走ったことがないので新鮮!
田園風景が気持ちよかった。



14:10 松代PA。333km。
とりあえず毛無峠からの初休憩。
ここでお土産購入して。



佐久平付近から凄く手先が冷たくなってきた。
しかも高い山々からの吹き下ろしのせいか辛く、
向かい風・横風で快適な巡航速度も90kmに鈍ったりした。



15:20 横川SA 413km
凍えた指先を120円の熱々のカップココアで温めて。
この上り線は下りSAと比べて和風ちっく。



16:35 高坂SA 499km
三芳PAが混雑ということでここが最後の休憩ポイント。
行った先の休憩場所という非日常の最後と思うと夕暮れと共に切なくなる。
ツーリングとは、気晴らしなのか、逃避なのか、、、どっちもかな。

関越道は混雑も流れはあり、大泉JCTと首都高5号線で渋滞があった。

18:15 自宅最寄りで給油し帰宅。総距離567km。
嬬恋で給油後326.9km9.96ℓ、32.8km/ℓ。


プロローグ

早速到着後拭き掃除して、荷物を片付け、パソコンへ。
今日の1日の写真に目を通す。
いつもだが今朝から行ってきたとは思えない遠い日のことのように回想する。

やはり今回の目玉は、
つまごいパノラマラインと毛無峠、上信スカイラインだ。
そして遠いので少し敬遠してきた北信が印象深い。
日本の屋根、アルプス。
これが見える道路をまた走りに行こう。
今年はもう積雪がはじまり、通行止めにもなるだろう。
(実際2週間後の家族旅行では積雪凍結場所もあり通行止め前日だった)
筆者の望むもの、それはアルプスの展望のようだ。
下を見て歩くことが多い日常。
北アルプスなら上を見ていられる。何か別のこともみえてきそうだ。

しかしそれには、だいぶ先までお預けだ。来年、残雪の時にまた。
(この思いが2011GWツーリングとなるのだった)



道路インプレ

長野県道94号線
楽しさ:★★☆ 景色:★★☆ 路面:★★★
国道146号線と双壁をなす、湯の丸高原しいては草津志賀への最適路。
適度な景観、コーナーリングが楽しい。

つまごいパノラマライン
楽しさ:★★★ 景色:★★★ 路面:★★★
名前負けしないパノラマ広がる今回一押しの道路。

志賀草津道路
楽しさ:★★★ 景色:★★★ 路面:★★★
ご存じ日本最標高道路。平日なら楽し過ぎること請け合い。

万座道路(県道466号線上信スカイライン - 県道112号)
楽しさ:★★☆ 景色:★★★ 路面:★★☆
知る人ぞしる秘境感あふれる山岳道路。
毛無峠が印象深い。


ツーリング時間:12時間15分

●走行時間:9時間45分 休憩時間:2時間30分
高速走行時間:6時間10分
(往路:2時間40分 復路:3時間30分)
一般道:3時間35分

●高速料金(ETC・カード払)
往路 首都高:500円 外環:300 関越上信越道:1,700円
復路 中央道:1,700円 外環:300 首都高:500円

●燃費
自宅‐嬬恋間:33.8km/ℓ 嬬恋‐自宅間:32.8km/ℓ

●給油(カード払)
嬬恋:9.96ℓ 1,275円 自宅付近:7.07ℓ 933円

●食費
飲料水120円

●土産
546円

●旅費計:7,874円
PR
無題
2011.06.18 Sat 17:49:51
毎日のブログの更新、ほんまごくろうさまです
いろんな方からコメントをいただいてるみたいで
るーぱさんのブログが盛り上がってええ感じですね!

高速が有料になりますね~、下道に車が多くなりそうでイヤですね
関東の高速は無料はあるんかな?

こんだけ長距離を走られると、400cc以上のバイクが良かったと思われませんでしたか?
VTRだと、おしりが限界になるのが早いですしね!

梅雨明けになれば、また長距離ツーを思案中でしょうか?
Re:無題
FROM MASTER 06.18 Sat 19:55:11
こんばんはZjさん。

>毎日のブログの更新、ほんまごくろうさまです
実は毎日更新はしていないんですよ。
書き貯めしています。

>いろんな方からコメントをいただいてるみたいで
>るーぱさんのブログが盛り上がってええ感じですね!
そうですね、おかげさまでIPカウンタなんですが毎日4~500人の方に見てもらっています。

>高速が有料になりますね~、下道に車が多くなりそうでイヤですね
>関東の高速は無料はあるんかな?
二輪の場合は価格上昇は1.5倍くらいでしょうか。
6時前の出発が基本となりそうですね。

>こんだけ長距離を走られると、400cc以上のバイクが良かったと思われませんでしたか?
>VTRだと、おしりが限界になるのが早いですしね!
一般道もVTRは軽快で走りやすかったですよ。
高速は帰りに渋滞が多かったので意外と細身の250が重宝しました。
お尻は対策を更に講じようと思っています。
「何時間乗っても痛くない、飽きて休憩」をモトッーで。

>梅雨明けになれば、また長距離ツーを思案中でしょうか?
やはり土曜日が理想なんですが、なかなか予定が難しいです。
ルートプランはいっぱい持っているのですが・・・
夏は霞むので道主体を考えています。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP