忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.11.18 Sat 02:22:26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.05.15 Sun 00:00:00
GWツーリング2011群馬長野-9

群馬長野県道94号線~湯の丸高峰林道~チェリーパークライン


12:55 国道144号線 302km

国道144号線に出るとつまごいパノラマライン北ルート終点となる。
直進で南ルートとなるのだが、相談の結果今回はパスした。
左折し1kmほど進む。



この田代交差点を右折すると
群馬県道94号線になる。



序盤は左に村上山、桟敷山を真正面に、スキー場・温泉の鹿沢高原を走る。



鹿沢高原の林道は交通量も少なく快適だ。
脇の清流も気持ちよい。



途中雪の残骸!?が。
はにたらうさん曰く「雪のオブジェ」とのこと。
そういえば・・・
キャラクタのようだが、どんな形だったのだろうか。



湯の丸高原に入る。
この辺は車線も1~1.8程になるが、九十九折や緩やかなコーナーが程よく気持ちよい。




湯の丸スキー場に到着。
パノラマラインからははにたらうさんが積雪を心配していたのだが
かなり雪解けているようだ。



13:15 湯の丸高峰林道始点
実は筆者は今回チェリーパークラインを走るを目的としている。
その前にダートの湯の丸高峰林道を通る必要があるのだが・・・
積雪もありそうで行くかどうか少し迷う。



はにたらうさん「行けるとこまでいってみましょう」
ということで出発。
ダートで先頭で走行写真ははにたらうさんに迷惑と思うので後ろを走ることに。




高原の気持ちよい九十九折の道をどんどん登ってゆくと・・・
どうやら湯の丸林道は冬季スキー場真っ只中のようだ。
湯の丸山が眼下に。道の両脇には雪原が広がっていた。
おいおい、ダート付近大丈夫だろうな・・・



こういう高原林道の大好きなはにたらうさん。
後ろから見てても気持ちよさそうだった。



池の平雲上の丘。
八ヶ岳の遠景が素晴らしいようだが視界が悪いので特に寄らなかった。
過去の地震だろうか路面は亀裂はいっていた。



この池の平雲上の丘の先はついにダートだ。
ダート区間は4kmほどなのだが、筆者には長く感じた。
写真の序盤はフラットダートなのだが・・・



快晴なら小諸市外一望の高峰林道は次第にギャップがひどくなる。
(ひどい区間は写真一切なし)
車高の低い車は底を擦るだろう。
オンロードバイクでダートが嫌な筆者とは裏腹に
はにたらうさんの元気なこと!
筆者は過去何度も石のベアリングで転倒しそうになっているのでトラウマなのだが
舗装路を行くような勢いで走っている。
(ダートではFブレーキはせずなるべくエンブレで)
しかし路面からの突き上げがひどい。
(結果ツーリング後3日間パンチドランカーのような後遺症だった、最近の体調不良もあるのだろうが)
はにたらうさんは、怖いものも無く、どんどん突き進む。
このお方、オフ車に目覚めそうな(笑



高峰温泉でダートは終了だった。
このランプの宿という宿に以前泊まりたかったとのことで
はにたらうさんは特別に感慨があるようで写真を撮っていた。
かなりの温泉好きのようだ。
ここからは佐久平の展望が素晴らしいらしい。



13:45 車坂峠こまくさの湯
ここの温泉は気持ちよさそうだし展望がよさそうだがパス。
バイクツーリングに温泉は厳しいという認識は二人とも共通。
最悪湯冷めしそうだし(ここは5月頭の2,000m級の高所)
筋肉の弛緩により休憩以上の休息になってしまいそうなのだ。
どうせなら温泉って長く浸かりたいものだ。



さてチェリーパークラインを走る。
こまくさの湯の駐車場からも、このラインが見えたのだが・・・



チェリーパークライン、下り序盤は山岳道路なのだが
すぐに林道となる。



特徴はこのようなヘアピンの連続だ。
といっても次のヘアピンまで距離があるところが多く、スイスイ走ることができる。



木立の間に見える美しいライン。
幾重にも折れ続ける急カーブの連続。



このチェーリーパークライン、かつては林道高峰線として有料道だったそうだ。
無料開放後は路面のガレがひどくなっていたようだが
2006年11月より改修がスタートし、かなり走りやすくなった。
(この辺から一眼のフォーカスをマニュアルにしてしまっていたらしい)



里に下りてくると、桜が。
なるほど、道の名前はここからか。



14:15 浅間サンライン
交通量の多い浅間サンラインに接続し小諸へ。
この道は浅間山方向への逆アクセスがよいだろう。


いや~走った走った。
本当に今日は高原続きだ。
これが晴天ならどんなに凄いことだろうか・・・

群馬長野県道94号線★★★☆☆
約20kmの県道94号線東御嬬恋線は
長野県東御市滋野乙のしなの鉄道滋野駅から峠を越えて、群馬県吾妻郡嬬恋村田代の国道144号・国道406号の交点まで至る主要地方道。
県道沿いには古くからの奈良原温泉と鹿沢温泉などの温泉が点在。東御嬬恋線の終点、国道144・406号近くには新鹿沢温泉の温泉街がある。スキー場もいくつかあり、湯の丸スキー場や鹿沢スノーエリアで楽しむことが出来る。
どちらからの上りも下りも山を見ながらタイトなコーナーにカラマツ林が気持ちよい。
今回のツーリングでは嬬恋から地蔵峠湯の丸スキー場で脇へそれた。


湯の丸高峰林道★★★☆☆
延長8km。
湯の丸スキー場からはスキー場間の爽やかな舗装林道。復員は1~1.5車線程。
池の平からは未舗装(過去舗装の痕跡も所々有)で一部凹凸がひどい。
しかし小諸市外一望であり舗装されれば湯の丸を中継する小諸~嬬恋間の気軽なツーリングルートとなる。
高峰高原には展望の良い温泉が有り。

チェリーパークライン★★★☆☆
延長14km。
上は山岳、下は樹林の改修された2車線快適ロード。
いっきに2,000mまで駆け上がる。
すーとしたゆるやかなカーブとヘアピンの連続がバイクを傾けるのに楽しい。
東御・小諸より湯の丸高原へ向かう際県道94号線かチェリーパークラインか迷う楽しみがある。


次は長野県道40号線・蓼科
PR
ありがとうございます
2011.05.15 Sun 01:52:56
るーぱさん、こんばんは。今回も含め詳細なレポートありがとうございます。特に林道走行は楽しくご指摘通り「オフ車に目覚める」カモですね!
そして走行写真ありがとうございます。自分の走っている姿ってなかなか見ないものですから新鮮です。
早いものであれから2週間近く経つのですね。モーティブのご主人のブログをみるとため息が出るほどの眺望・・・いずれまたリベンジしましょう。
私のほうはかなり終盤に差し掛かってきましたが、るーぱさんのレポートで色々と思いだすこともあり、本当に助かっています。ありがとうございました。
Re:ありがとうございます
FROM MASTER 05.16 Sun 21:22:40
VTRの次はXR230でしょうか?
少し高速に目をつぶればどこでもいける凄いやつですね。

そうですね、自分の走行写真て貴重ですよね。
私もはにたらうさんの写真ではじめてみましたよ。

私も見てきました。
ほんの1週間後にあれとは、ついてないですね。
はや2週間ですね、
楽しいことは過ぎるのが早いですね。

私はやっと1日目が終わりそうです。
ラストがんばってください。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP