忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.08.24 Thu 04:12:17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.05.21 Sat 00:00:00
GWツーリング2011群馬長野-14

早春のビーナスライン 《後編》



09:15 八島ヶ原湿原より出発
ここからのビーナスラインは長い直線を主体とした道になる。



山を分断するこのウネリ。



和田峠を越えるとブラックマーク出現。
そしてタイトなコーナーを連ねる急坂を越え、



山岳道路らしい道を進むと、



三峰山展望台駐車場だ。
写真左の山が三峰山。
この山頂からは360°のパノラマが素晴らしいらしい。



このビューレスト三峰の先を行くと展望台なのだが
現時刻は開業前だった。

さて先へ進もう、ヘルメットを被る。
*「こんにちは」
ん?
ここで、バイクは・・・VT400かシャドウだったと思う。
(はにたらうさんなら覚えている!?)
アメリカンに乗った20歳前半だろうか、痩身長躯の青年が話しかけてきた。
富山の方から回ってきたらしい。
若いのに日本中回っているようだった。

・・・

筆者はバイクでは九州、中国、畿南、東北西が未訪問だ。
学部で学んだことを生かす仕事に就いたわけではない。
1年留年して自費で学費・生活・旅をすればよかった。
就職して、もっとツーリングしたかったと悔いたことが思い出される。

・・・

緊張しながらも、かなり人との会話を求めているような純朴な青年。
ずっと付き合えず申し訳ないが私たちは話も程ほどに先へと出発した。



空の高い山岳道路感たっぷりな道を進む。



今度は扉峠にある「和風れすとらん扉」の駐車場。
ここも「ビューレスト三峰」と同じ経営者のようだ。
蓼科山方面の山脈展望を楽しめるようだが、
レストランに入らなければ見えないシステムなので
はにたらうさんと相談し、バイクを降りずすぐ出発した。



ストレート主体な道はここまで。



この橋を越えると・・・

この区間の見ていて気持ちよいポイント探しに必死な筆者。
今回は空いていて成功したので見てほしい。
(この区間、展望所の設定は無し)

2,000mまで短距離で一気に高度をあげる急峻な道へと変貌する。
VTRもこの上りでは2速前後が強いられる。
写真を撮りながら、工事交互通行もあり遅れたが
わずか5分でもう先ほどの橋が目下となった。


今みても思わず体を傾けている自分を想像してしまわないだろうか。



はにたらうさんもやってきた。



難しい山肌の道のようで、橋を掛けている箇所が数箇所。
ただ舗装すればよい道ではなく工事も大変だっただろう。



下りでも上りでも楽しい道。
山での道路の設計なんて趣味LVでできたら楽しいだろうなぁ。



キョロキョロ危険を顧みず発見したNo.1の場所がここだ!
自然界には純直線というものが存在しない。
このラインは自然との融合を果たしている美しさか。



さて満足に上りきると、はにたらうさんが待機していた。
散策はしないので山本小屋でなく高原美術館だ。



ふたたび高原感漂う風景が現れた。
山を越え谷を越え、村から村へ旅する気分だ。



この出光は7年前給油に寄った。
廃業したと思っていたのだが取り壊さないようだ。
この交差点左折で美ヶ原高原美術館だ。



この美ヶ原高原美術館の高架通路が凱旋門に感じる。
沸き起こるは、上りきったぞ、という感慨だ。



10:00 美ヶ原高原美術館到着 445.8km
去年9月の改修工事は終わったようだ。
今日はバイクはそこそこだ。



まだ雪の残る高原のオブジェたち。



周辺MAP。
この後、美ヶ原自然保護センターへ向かうのだが
一般車通行が許可されれば数Kmで向える程直線距離は近い。
環境破壊・自然保護というが、
数倍も遠回りする時間・排気ガスを考えると微妙な気分だ。



ここから見えるパノラマ。
残念ながら北アルプスはうっすらと見えるか、見えないか。
もう少し近づいてみることにしよう。


ビーナスライン★★★★★
美ヶ原~八島ヶ原区間は12月~4月下旬冬季閉鎖。
長野県茅野市本町西の国道299号・国道152号と上田市武石上本入の美ヶ原高原美術館を連絡する観光道路。
蓼科有料道路と霧ヶ峰有料道路を併せて呼ぶ愛称として1968年に公募で決定し、無料開放後も継続して使用されている。

日本を代表する超高原道路。
その加速する高原感は(再び走りたい)と思うはずだ。
また全長70kmの道程は様々に変化し飽きさせない。
四季折々の楽しさもあり、1年に各季節1回は訪問したくなる道だ。
高気圧が覆う晴天の日を狙って向かいたい。


次は 美ヶ原高原の北の林道を回る へ
PR
こんばんは
2011.05.22 Sun 00:34:54
こんばんは。はにたらうです。
ビーナスラインのファイナルステージ、曲がりくねった峠道の写真、期待通りですね!狙った写真を撮ろうと思ったらとことんやらないとだめですよね・・・感服いたします。

さて、三峰山展望台駐車場で出会った青年ですが、確か流れるようなラインのアメリカンの、多分ですがVT1300ではないかと思います。珍しいなと思った記憶があるので。

当方もブログに載せるべき話題が溜まってしまいました。VTRの旅もあの最後の話を掲載しなければ。るーぱさんのブログも違った視点を感じられ
毎回楽しみにしております。容量制限、解除されると良いですね!
Re:こんばんは
FROM MASTER 05.25 Sun 23:13:10
>ビーナスラインのファイナルステージ、曲がりくねった峠道の写真、期待通りですね!狙った写真を撮ろうと思ったらとことんやらないとだめですよね・・・感服いたします。

でもやはりVTRだと急坂では気軽に撮影しにくかったです。
こういうときはカブですね。

>さて、三峰山展望台駐車場で出会った青年ですが、確か流れるようなラインのアメリカンの、多分ですがVT1300ではないかと思います。珍しいなと思った記憶があるので。

流石ですね。1300か~いいバイクのってましたね。
トルクフルで楽しいのでしょうね。

>当方もブログに載せるべき話題が溜まってしまいました。VTRの旅もあの最後の話を掲載しなければ。るーぱさんのブログも違った視点を感じられ
>毎回楽しみにしております。容量制限、解除されると良いですね!

レポお疲れ様でした。
3林道レポ楽しみにしています。
解除のほうは平日のようで、すぐに解除になりました。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP