忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.29 Sat 10:48:08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.06.23 Thu 00:00:00
足柄大野山ツーリング-2 国道246号線


3日06:30
やっぱりこんな時間だ・・・眠い・・・
食べ過ぎて胃の調子も悪い・・・天気は・・・
・・・どうしようか迷った。
行ったところで絶景なんて見れないかもしれない。
でも休みはあと2日間、3日が気温・天気共に最良と思い出発することに。



07:30
気温1℃。完璧なまでの防寒装備を施したので寒さを感じない。
でもグローブを外すとやはり寒い。
アイドリング、1,400rpmを待って出発。


実は今朝のルートは学生時代にJOG-ZRやホーネットで通った道。
15年ぶりの道の変わりようも見てみたい。


いつも混雑気味の
正月3日の国道6号線水戸街道はガラガラだった。
幸先良いスタートを切れた。



07:45 浅草
何も変わっていない気がする。



07:58 靖国通りに入り、九段下。

皇居の周り、千鳥ヶ淵を走り、

08:03 三宅坂交差点。
ここが国道246号始点となる。
久しぶりの5車線交差点は面くらった。
しかも強烈な朝日で信号が見えにくい。

しかしここまで30分とは・・・いつもガラガラならどんなに快適か。
下道で神奈川へも苦じゃないな。



三宅坂を右折すると首都高下永田町付近を走る。
警官が所々居るくらいで車はガラガラだ。
路面も綺麗で気分よくなってきた。



08:09 青山通過。
思わずHONDA本社前で撮影。
もちろん冬季休業中。
CB1300のBIG1と官公庁・法人リース開始されている電動機付が見えた。
カブミーティングではここにぎっしり並ぶらしい。



08:12 渋谷。
さすがに余所より人気が多い。
タクシーをはじめ車も多い。
ほんと渋谷界隈を通るのはかつても嫌だった。

渋谷~三軒茶屋~桜新町~用賀、
高速下を延々と進む感のある渋谷からわずか10分でもう川崎市。
ここの区間は2輪車の数が半端ないのだがに今日は並走4台程。



08:24 二子玉川。
多摩川を越える新二子橋。もう2本下流には丸子橋。
13年間過ごし通った、なじみ深い橋を思い出していた。



高津~青葉~緑~大和と高速道路なみに流れる。
長く勾配のきついアップダウンを繰り返えす。
でも問題なし。スーパーカブ110の面目躍如といったところだ。



相模川からは雲の被った富士山が見えた!
基本富士は時間が経つほどに雲が掛ってゆく。
大丈夫かな!?

この後厚木から交通量が増え始めた。でも流れは良好。
ここで痛恨の一撃。
ボーっとしていたのか、気づいたら国道129号線。
(あれ!?平塚港!?)
なんと海に出てしまった・・・
戻らずとも県道でショートカット出来るはず・・・
ここでツーリングマップルを忘れたことに気づく。

急いで来た道を戻ること30分、往復30kmは余計に走り、1時間のロス。
本厚木陸橋の次の陸橋の側道を行かねばならなかったのに。
(後で確認:平塚から少し戻り、相模原方面へ県道を行けば短縮になった)



10:11
ここで途方に暮れ一服。
(もうやめようかな・・・)

セルフで給油しとこう。
気になる燃費は・・・52km/ℓ。
ただ正確には60kmくらいは仕事で走ってるので今朝からだともっといいはず。
まぁ流れが、ゆわkm/hじゃあ・・・あまり上がらない・・・



愛甲付近からなんとか国道246号に合流。
厚木からは2車線となり混雑気味に。
特に秦野(はだの)付近が厳しい。左折車は当然として
反対車線側の施設への右折車、これは渋滞するわけだ。

しかし山々が気持ちをやわらいでくれた。



11:02 開成町付近。
商業施設が減り地方国道感たっぷりで遠くに来ている感が楽しい。

空は、、、
厚い雲に広範囲の雲、青空はもう期待できない・・・意地で向かう。



11:15
なんとか目的地の足柄上郡山北町安戸交差点に。
自宅より3時間45分120km、30kmロスにて本来は2時間45分90kmかな。

そういえば休憩も、気分転換の為の5分しかしていない。
カブ110疲れにくい!こんなに延々と走ったの初めてだった。
ただ、1時間以上初めて乗ってみて、幅広シートだがお尻が痛くなる。
(これについては回復方法を帰路で発見)


国道246号線
三宅坂~足柄上郡間において
東京より東名高速道に沿う感じの一般国道なのだが
交通量が多く普段使用すると4~6時間は掛ると思われる。
現地で使う時間を増やすために、基本は125cc以上で高速使用が望ましい。


次は 大野山 へ
PR
無題
2011.06.23 Thu 21:29:14
カブは確かに気を張らない分疲れにくいですね。1年ほど、SR400に乗ってましたので、カブは扱いやすいのがよく分かります(SRも軽いほうですが)。
最近、ベトナムキャリアーを付けて、そこにタナックスの大きな防水バッグを固定してます。それをニーグリップしてます。それで気づいたのですが、ニーグリップもほどほどに出来ると、疲れにくい気がします。カブは膝がぶらぶらですからね。
Re:無題
FROM MASTER 06.23 Thu 22:49:58
>カブは確かに気を張らない分疲れにくいですね。1年ほど、SR400に乗ってましたので、カブは扱いやすいのがよく分かります(SRも軽いほうですが)。

そうですね。
しかも左手クラッチレバーが無いことが疲れません。
停止寸前でもエンストしませんので写真撮影走行も楽々でした。

>最近、ベトナムキャリアーを付けて、そこにタナックスの大きな防水バッグを固定してます。それをニーグリップしてます。それで気づいたのですが、ニーグリップもほどほどに出来ると、疲れにくい気がします。カブは膝がぶらぶらですからね。

たぶん私の防水バッグと同じかと思います。
仕事で雨の日使っていますが、弁当キャリアに固定すると確かにニーグリップができますね。
カブをツーリングに使ってみて
個人的にはシートがフラットなので前方に突っ張れないカブは高速度だとブレーキ時不安です。少し気疲れです。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP