忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.06.27 Tue 19:33:06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.09.04 Sun 00:00:00
出発・高速道路の旅へ
~ 高速で日常を脱出する ~


2011.08.28(日)

03:30 起床

どうやら2時間程眠れたようだ。
寝たのか寝てないのか・・・

急ぎウェアに着替える。
頭痛が酷い以外は体調は平気そうだ。頭痛薬を飲む。

空気圧を見るのを忘れていて04:00出発に間に合わなかった。

04:07 さぁ、VTR250に火を入れるぞ。

頼むぞ、ネイキッドクルーザーMy VTR!



04:25 三郷南IC
首都高速代をカットすべく外環道で関越道へ。
本日は日曜日でETC割引あり。6時までなら半額の200円だ。

車が100km/h以上で追い越し車線を抜いてゆく。
筆者は手始めに80km/hからスタート、と思いきや
遥か後方にパトカーがサイレンを鳴らして走っている。
車は気にしない者が多いが
筆者は90km/hほどにしといた。



04:50 大泉IC
無事余裕の6時前に入れた。

学生夏休み最後の日曜日ということもあってか
交通量は多いほうか。
100km/hに切り替えて走行。

いつもは自宅より1時間の高坂SAで休憩なのだが
ツーリングシートver2の試乗も兼ねているのでパスした。

どこまでノンストップで行けるか。



(ツーリングに出たんだ!)
長野・群馬・埼玉に県境に位置する三国山周辺の連山が綺麗だった。




05:35 藤岡JCT通過
ここでバイクでは5年ぶりに関越道へと進む。
片側2車線へ車線減少。
最近は上信越道ばかりだったので新鮮な気分だった。



行く手に裾野の広い山が見えてきた。
雲隠れした榛名山だ。
今日は群馬は曇りらしいので当然と諦める。



赤城山付近で朝日を迎えた。
実際の肉眼でみる朝日を浴びた山々は神々しかった。



06:05 赤城高原SA到着 出発より162.5km。

本当はもっと走り続けられる気分だったのだが
トイレと喉の乾きを覚えると休憩したくなりここで挫折。
ツーリングシートver2は初回なら2時間平気なことがわかった。



ふかふかな腐葉土の林を散策。
残念ながら景色は何も見えないに近い。
しかし土と緑、良い匂いだ。

少し長めな30分休憩して出発。



谷川岳は豪快な霧状の雲で覆われていた。
これはこれで絵になる風景だ。

さて、関越トンネルへ。
昔ふゆわkm/hという速度で馬鹿をしたことが懐かしい。


関越トンネル////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

関越自動車道群馬新潟間11,055m。
日本の道路トンネルで一番長いトンネル。上りが11055m(1991年)、下りが 10926m(1985年)で、換気方式は電気集塵機付立坑排気縦流式である。1985年に下りが先に完成した。建設費は630億、1メートル掘るのに600万円かかったことになる。谷川岳の地盤は比較的固くて安定しており、比較的掘りやすいトンネルだったそうだ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


この約10kmある長大なトンネルを越えると新潟県だ。
横風ない分楽に走れる、バイクには助かる場合もあるトンネル効果。



関越トンネルを抜けると段違いに晴れていてうれしくなった。



飯士山(上田富士) だ。

鋭く尖っていてカッコイイ山容だ。

関越トンネル以北の景色が最高なのだ。
線形も走りやすいし、ウキウキしてくる。



07:30 越後川口SA 出発より265km。
2回目の休憩からSA1つ飛ばしとした。約100km毎か。

それにしても暑い。
フリースを脱ぐことにした。

周りを見渡すと花壇の上に展望の東屋があるのに気づいた。


悠久の流れを感じさせる信濃川だった。
タイルの様に敷き詰められた水田が美しい。

この後は70km超給油箇所が無いので今日初の給油とした。
265kmで9.47L入り、28km/Lだった。

実は藤岡JCT過ぎて2車線になってからぬふわkm/hで走行していた。
左車線との速度差が大きく追い越し車線の流れに乗るためだ。
VTRは100km/hを越えると30km/Lが難しくなる。

なぜかツーリング最初の燃費が悪い筆者。
まだエンジンオイルが硬いせいだろうか。

07:50出発。



08:05 ついに関越道終点長岡JCT。
15年ぶりの通過となった。

さぁ、未走行の北陸道新潟方面へ!



新潟はとにかく左右に長い。
長岡JCTから富山県までも遠かったっけ。

とはいえ、米処を快走中!



08:35 新潟中央JCT
ここからは馴染み深い磐越道にも行ける。
気が変われば会津や磐梯にだって行けてしまうのだ。
予算と需要の問題もあるが日本中繋がるのはうれしいものだ。

今回は直進し日本海東北道へ!



08:45 豊栄SA 357km。

SAという名が付いているが、無人のSAだった。
トイレのみのSAで
*「何もないよ」
という旅行客の声ばかりだった。

それにしても日差しが強い。
この辺から暑くて厳しい一日を覚悟した。
雨よりいいけどね。



とはいえ、米処を快走!(その2)
こんなに稲景色も久しぶりだ。



09:17 中条IC
ここで清算となる。
料金は日曜6時前INなので約半額の3050円で済んだ。
この先は無料開通区間だ。



09:30 神林岩船港IC 400km。
出発より5時間20分、ついに長かった高速道路を終えた。
ヘルメットシールドの虫の死骸の多さがそれを物語る。

計算上だと4時間30分程の道のりなのだが
休憩給油時間を入れると予定通りだと思う。


さぁ、ここから日本海沿岸道へ。
どんな風景がまっているのだろうか、胸が高鳴らずにいられない。


笹川流れへ
PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP