忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.04.23 Sun 22:55:21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.08.20 Sat 00:00:00
さよなら夏伊豆


15:35 韮山IC

伊豆でもTOPクラスのワインディングの旧富士見パークウェイを抜け先は
利用客が少ない寂しげなICだった。
150円支払い熱海峠へ。


もう夕方前だというのに交通量の少ない伊豆スカイライン。
有料道ということで帰路には避けられてしまうのだろうか。
どこへ行くにも箱根付近の山々を越えねばならないので体に横Gを受ける車では疲れも感じるか。


今朝寄らなかった池の向駐車場に寄ってみた。
標高707m、伊豆スカイライン中ではTOPクラスの高所。


午後は逆光だが、夕日なれば美しかった数年前の家族旅行を思い出した。


池の向の先のダイナミックな風景。
今朝も反対車線を走った時に撮影したポイント。
ガードレールの向こうはどーんとした富士に広大な裾野。


15:40 西丹那駐車場
ここは今朝寄ったし逆光だし。念の為写真をとることにした。
すると、グリントウェーブブルーメタリックのVTRが!
この色本当に綺麗だ。当初最後まで迷ったことを思い出す。
今回のツーリングでは初めて遭ったVTR。
ちら、とライダーを見ると眼鏡の年齢不詳な(失礼<(_ _)>)青年だった。

我がVTRに跨り先を急ぐ。
(・・・MRAスクリーンだったな・・・)
(・・・まさか書き込み頂いたことのある風井さんだったりして・・・)

と、玄岳方向へ走り出したのだが、

後で本人とわかり驚いた。
(うぁ・・・世間は狭いなぁ・・・星の数程いるブロガーの中で・・・)

声を掛ければよかったとも。


西丹那Pから玄岳付近は伊豆スカイラインのハイライト区間。


余所見注意な道。
(次はいつ来るだろうか・・・)
寂しい気持ちも出てきた。


この中高速コーナーを越えると


玄岳区間開始。


富士をバックに、
爽快なジェットコースターロード。


冬枯れると道の線形が美しいポイント。


今朝は濃霧で撮影できなかった筆者の一番好きなポイント。
結構交通量があり、途切れた瞬間後ろを向いて撮影。
本当は反対車線からの柵の配列を含む玄岳と線形が美しいのだが。
駐停車は禁止・迷惑なのでやはり平日早朝が良いなぁ。


順光の滝知山駐車場。
停車し振り向くと、海と空が溶け合っていた。
美味しそうな美しい海の色。
あれに見えるは初島か。


熱海峠ICより伊豆スカイラインを終え県道20号線十国峠ドライブイン。
今朝は営業前だったが、この混雑ぶりはさすが日曜日。


TOYOタイヤターンパイク箱根伊豆連絡線に入り、


天閣台駐車場。
駐車した瞬間、何十台もの爆音が通り過ぎてゆく。
バックレストが特徴の。
一応マスツーリングなのか、遠征なのか!?


逆光と雲で残念な写真。


ターンパイク本線へ。
下りははじめての経験。


とにかく5速でスロットル要らずになる急勾配。


長大な湘南海岸が一望。


紫陽花区間。
写真では解りづらいが急坂でかなり簡単に速度が乗る。
まさに走るための道だ。


ラストの早川料金所前の急坂。
小田原と相模灘に突っ込みそうな。
下りのターンパイク、
FI車なら、ほとんど燃料減らないだろう。

料金所で先ほどの大群が一箇所を占領していた。
(きちんと料金はらうんだ)
なんて偏見だが感心!?


11時間ぶりの小田原厚木道路。
80km/hで走る軍団を離すようにぬわわkm/hで流れる。
70km/h制限だが何事も無く。運が良かったか。


途中、想像していた表示。
11km/hか・・・もっと増えるかもしれない。
疲労・お尻痛で先を急ぐ。


厚木より東名道。
思ったよりスイスイ走れた。
実際11kmも渋滞は無かったと思う。


17:10 港北PA
とにかく熱い。アクエリアスで一服。
VFR800FIやXXなど、みな大排気量車ばかりだった。
高速はいつの間にビッグバイクなばかりになったのだろうか。
しかしCBR1100XXはよかった。
筆者の体格ならではか、体の周りを風が過ぎて行く快適性。
XXで風圧が辛いと思ったことは無い。
VTRの80km/hが、ぬあわkm/h以上なのだ。
いつかまた400オーバーな機会が来るだろうか。

渋滞情報をみると首都高速は山手トンネル利用が最適なようだ。


外環道計画地点。
住民には悪いが、東名-中央-関越-東北-常磐と繋がって欲しい。
西へのツーリングは快適になるのだ。


首都高速渋谷線。
この暑さ、渋滞じゃなくて良かった。

この後、山手トンネルに入る。
物凄い旋回周数。
何回転して地下へと潜って行ったろうか。
ずっと右コーナーリング状態。
写真を撮りたかったが、フラッシュで前車が危険と思い止める。

トンネル内に入ると・・・
想像以上に夏の二輪には地獄だ。
これはサウナだ。50~60℃あったのではないか。
ぬわわkm/hで流れるが
涼しい風は全くなく、
顔やメッシュジャケット内には熱風が向かってくる。
とにかく渋谷線からは長い・・・
こんなとこで渋滞してたら死に繋がるかもしれない。
渋滞していたらすり抜け必須だ。
エアコンの調子の悪い車も通らない方が良いだろう。
風の噂通り、夏の山手トンネルは要注意だ。


首都高5号線。
やっと外界にでた。す、涼しい・・・(でも30℃以上なのだが)
ほっとして千住新橋ICにて下車。

旅の終点、実家へと向かったのだった。


エピローグ
PR
無題
2011.08.21 Sun 11:50:33
たまたま停まった所ですれ違うなんて、こんな偶然あるんですね!
またお会いできるといいですね!
Re:無題
FROM MASTER 08.22 Sun 08:55:09
>たまたま停まった所ですれ違うなんて、こんな偶然あるんですね!
本当に凄い偶然でした!

>またお会いできるといいですね!
その節はよろしくお願いします!
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP