忍者ブログ
" VTR250 " と " Super Cub 110 " で 良景と良道を求めて走ります。
2017.06.24 Sat 22:58:20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.09.02 Fri 00:00:00
BRDウルトラカブ110 3次元テーパーマフラーtypeAへ交換
2011.08.31(水)
雨が降らないうちに午前中作業開始。


内容物
・案内書
・ステッカー
・マフラー本体


必要工具
・12mmレンチ
・17mmレンチ
・19mmレンチ
・+2ドライバ
・6mmヘックスレンチ


マフラー取り外し

12mmレンチでエキゾーストパイプジョイントナットを外す。
交互に緩めてゆこう。



19mmレンチでスイングアームピボットナットを外す。
共回りしてしまうので、
相手側スイングアームボルトは17mmレンチを使用する。
マフラー内側のカラーと、
ナット内側のワッシャを落として亡くさないように。



ジョイントフランジプレートを下げておく。



フランジ口を外しマフラーを手前に回転しながら抜く。
リヤブレーキアームを下げたり、知恵の輪のように捻って抜こう。



2本のマフラーを見比べてみた。
なんだかネコザメみたいだ。

純正品も41500円もする高価なもの。
掃除して耐熱性のあるものでコーティングして保存しておきたい。


純正に比べて口金内径が広いBRD。
純正はエキゾーストシステム最初から絞っているのが一目瞭然。



シリンダヘッドからガスケットを外し取り替える。
(今回ガスケットはそのまま使用することにした)



シリンダヘッドに口金を差し込む。



エキゾーストパイプジョイントナットを締めこむ。
指定トルクは27N・m。
強く締めこみすぎてエンジン側を壊さないように。



スイングアームピボットナットを締め込む。
指定トルクは59N・mだ。
(リヤアクスルの次に強力に締めこむ箇所)

ハンドメイドBRDという焼印がいいね。



オプションのアンカーナット。
ヘックスレンチヘッドのボルトがワッシャ付きで付属していた。



マフラーカバーを取り付けて完成。
カバーマウントボルトはトルク9N・mだ。


BRDマフラービュー
















ステンレスだから焼け色がかわるのだろうか。
とりあえず雨の降る前に少し走ってこようと思う。


次はインプレッション予定


PR
無題
2011.09.02 Fri 04:05:57
ついにウルトラカブとなりましたか、おめでとうございます。

そういえば、ぼくはマフラーカバーのねじが、片方焼きついていて(エンジンに近いほう)、インパクトドライバーを使いました。
Re:無題
FROM MASTER 09.03 Fri 23:40:36
>ついにウルトラカブとなりましたか、おめでとうございます。
ありがとうございます。やっとですね。

>そういえば、ぼくはマフラーカバーのねじが、片方焼きついていて(エンジンに近いほう)、インパクトドライバーを使いました。
高熱部は「かじり」が起こりえますね。
耐熱シリコングリスを薄くボルトネジ部に塗ると良いですね。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Category

Blog Search

Archive

Last comments
[07/08 名無しのカブ]
[06/24 ZJ]
[06/24 ZJ]
[06/23 名無しのカブ]
[03/24 流れ雲]

IPCounter

Current Visits

Regional Visits

ジオターゲティング

Link

Weather

雨・雲予報

Profile
HN:
るぅ
性別:
男性
趣味:
旅行・ツーリング
自己紹介:

風景ある道に焦がれます
スーパーカブ110
VTR250FI

どっちも白だったり。

Since 2011.03.26
タイムカウンター

Bar code

RSS

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP